2016年4月30日土曜日

ロウワー・アンテロープ・キャニオンに行ってきた(2016年)

何年か前にアッパー・アンテロープ・キャニオンに行ったが、その時点ではロウワー・アンテロープ・キャニオンには行かなかった。

最大の理由が、高所恐怖症の人には厳しいから。

ただ、怖かったらしいハシゴが階段に変わり、怖くなくなったというので行くことにした。そうは言っても怖いんじゃないかとドキドキもんだったけど。

結論から言えば、高所恐怖症でも大丈夫。ちょっとドキドキする感じはしたけど、下を見なければ問題無し。

行ってみて分かったこと。

以前、ロウワーはツアーに入らないで自由に見学できたようだが、2016年現在、ツアーでしか入れない。

ツアーは予約も出来るが、その場に行って申し込んでも大丈夫。我々はその場で申し込んだ。一人20ドル。

次に分かったこと。

インターネットの写真を観ると、以前、キャニオンの入口だったところは、現在、出口になってるようだ。

その結果として、キャニオンは基本的に階段を降りる。長い階段やハシゴを登ることはない。

こんな感じの階段を降りていく。

入ってしまえば、アッパーもロウワー景色がそんなに違うわけではない。
ロウワーのほうが空の開口度が広いので、中が明るい。

一方、逆に通路は非常に狭い。ただ、閉所恐怖症には厳しいと書いてる人もいるが、それは全く感じなかった。私は高所ほどではないが、閉所も嫌いなのだが。

ガイドさんはインディアンの顔だと言っていたが、私には猿の顔に見える岩。

ファインディング・ニモのサメに似てる岩。これは確かにサメが笑ってるように見える。

中の写真を幾つか。後は行ってのお楽しみ。すべてiPhone 6で撮影しているが、キレイに撮れるもんだね。




モニュメントバレーのView Hotelはオススメ

以前、モニュメントバレーに来たときは、最寄りのカイエンタという町のモーテルに泊まったが、今回はモニュメントバレー園内にあるView Hotelのプレミアビューの部屋に宿泊。

お目当は夕焼けに染まるモニュメントバレーと朝焼けのモニュメントバレー。

だが、残念ながら雨で夕焼けは無し。

その代わり、雨上がりに虹が出て幻想的な世界に。

部屋から撮った夕暮れの写真がこちら。iPhone 6で撮影。


朝焼けはこちら。