2016年2月8日月曜日

109シネマズエキスポシティのIMAXでスターウォーズ鑑賞



HUMAX成田で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で書いたように、神奈川在住だが、スクリーンの大きさを求めて、成田のIMAXまでスターウォーズを観に行った。

だが、HUMAX成田に行く必要はあったのか?では、成田のIMAXのスクリーンは期待したほど大きくなく、同程度の大きさのスクリーンを持つ109シネマズ湘南のIMAXで十分だったのではないかと感じたので、日本最大のスクリーンを持つ109シネマズ大阪エキスポシティまで行こうかなと書いた。

ということで、二回目のスターウォーズを観に大阪まで行ってきた。

場内に入ると、日本から姿を消したフィルムIMAXシアターと同じく、真四角に近く感じる1.43:1の巨大なスクリーンがそびえ立つ。

これだよ、これ!IMAXのスクリーンは、こうじゃなくちゃ!

横幅がないので、人によっては小さいスクリーンに感じるかもしれないが、スクリーンの高さが普通の映画とは全く違う。
調整してもなお暗いパノラマ写真

ミレニアム・ファルコンが飛び立つところからのシークエンスは、IMAXカメラで撮影しており、その場面になると投影範囲が広がる。

その映像たるや成田IMAXで観た時とは全く別物と言って良い戦慄ものだった。

成田IMAXのときは、ミレニアム・ファルコンが見切れて船体全体が見えないシーンが、エキスポシティIMAXでは全体が見えるので、迫力が全然違う。

来年になると、シネマサンシャイン池袋にレーザーIMAXが導入される予定だが、大阪にしょっちゅう行くわけにもいかないので、それまでは109シネマズ湘南で我慢するしかなさそうだ。