2009年6月27日土曜日

世界最大の蝶

パプア・ニューギニアの東、オロ地方にしかいないアレキサンドラトリアゲハが世界最大の蝶だそうだ。

名前の由来は、英語名がBirdwingということからも明らかなように、鳥のような大きさの羽を持つことから。発見当初は、高いところを高速で飛んでいるので、捕獲するために散弾銃で撃ち落としたそうだ。羽がボロボロだったろうなぁ。

ハネを広げた大きさは、オスは平均で178mm、メスは200mmだが、最大は280mmとも310mmとも言われている。

うわー、こんなデカイのが体に止まったら、慣れるまでは悲鳴あげちゃうかもしれないなー。





Photo by: Eddie Malaisa





Photo by: lillet.blonde

2009年6月25日木曜日

Star Warsでの未使用シーン


Star Warsの日本初公開時のパンフレットには、実際の映画ではカットされたシーンのスチル写真が載っているという話を聞いたので、当時のパンフレットを引っ張りだして探してみた。

なるほど、これですね。

ルークがチューリップ帽(と言っても今の人たちは知らないだろうけど)を被ってる、こんなシーンは確かに無かったですね。

Wikipediaによると、冒頭の宇宙船をルークが地上から眺めているシーンが撮影されていて、これはそのシーンなんだそうです。

ところで、左に粗筋が書いてあるが、思いっきり細かく書き過ぎじゃないか?観る前に買って読んだ人に全部分かっちゃうじゃないか。

でも、この頃はデス・スターが「死の星」なんて書かれていたり、ライトセーバーが光線剣(ライトサーベル)なんて書かれていたりして面白い。

2009年6月23日火曜日

109シネマズのIMAXシアター

私は普段2chを読まないのだが、IMAXでぐぐったら、2chのIMAX関連スレッドがヒットしたので読んでみた。

このスレにいる人たちは、IMAXを最上としてIMAXデジタルを認めないという、良く言えば追求心が強い人たちのたまり場なのだろうが、それにしても、109シネマズのIMAXデジタルをボロボロにけなしてますな。

確かにIMAX川崎の場合でいえば、スクリーンの大きさはフルサイズのIMAXに比べると、目測でおそらく1/4以上1/2以下ぐらいの大きさだし、デジタル映写機なので本物のIMAXに比べれば解像度は落ちる。

私は、今までに、日本では、品川にあったIMAX、天保山のIMAX、アメリカでは、ニューヨーク自然史博物館のIMAX、ボストンの IMAX、ラスベガスのIMAX、ウェスト・イエローストーンのIMAX(2009/9/3追記)、バンクーバーのIMAX、シカゴのIMAX(2009/12/30追記)、ロンドンBFI IMAX(2011/8/15追記)で観たが、そのうち映画を観たのは品川、ボストン、ロンドン。残りはIMAX用に作られた、いわばアトラクション用映像を上映するIMAXシアターだ。
そのスレッドでは、天保山がベストであり、109シネマズのIMAXはダメだという意見が目についたが、天保山は基本的にアトラクション劇場だ。一般の映画を上映しないのだから、そこと比べても何の意味がなかろうに。

また、以前、新宿の高島屋にあったIMAXや品川IMAXと比べてダメだという意見もちらほら観たが、それらは現在は存在しないのだから、これまた比べてもしょうがないではないか。

大体、高島屋や品川がそんなに良かったというのなら、友達を誘ってせっせと通うなり、2chで呼びかけて客を増やして潰れないようにする運動を起こすなりすれば良かったではないか。私自身は品川も数回しか行ってないが、いつもガラガラで潰れて当たり前の状態だった。

そもそも、東京では、新宿と品川と、IMAXシアターを二つも潰してしまったということを重く考えて欲しい。IMAXデジタルではあっても折角できたIMAXシアターをまた潰すようなことになってはいけない。むしろ、積極的に盛り上げていき、IMAX人気を定着させ、それこそご待望のIMAX専用シアターができたら最高ではないか。
天保山のIMAXシアターも2009年一杯で閉鎖が決定したそうで、つくづく日本ではIMAXシアターを維持できないことを痛感。(2009/9/3追記)
とはいうものの、109シネマズとIMAX社の契約では、競合する地区に他社がIMAXデジタルシアターを作れないことになってる(文化通信)そうだが、IMAX専用シアターは作れるのかしら。

この契約では、4つIMAXデジタルシアターを作れることになっているそうだから、もう一ヶ所、どこかの109シネマズにIMAXシアターができるのだろうが、どこになるんだろう。シネコンが乱立し、他のシネコンより施設が貧弱なため売り上げが半分に落ちた(文化通信)という港北の挽回策として作られればいいんだが。そして、30代のファミリー層が異常に多いという土地柄に合わせ、12月は毎年、アメリカのIMAXシアターのように、名作『ポーラー・エキスプレス 3D』を上映して欲しいものだ。


追記 (2009/6/25)
それに鑑賞料金2,000円が高いという書き込みを多く見たが、そんなに高いか?一般料金1,800円のたった200円アップじゃないか。そんなに文句いう値段設定か?まぁ、高校生と大学生は普段1,500円だから500円アップなので、確かに500円アップは学生にとっては高いかもしれないが。ということは、2chで批判的なことを書き込んでるのは学生なのかなぁ?

追記 (2010/1/16)
ちなみにシカゴのIMAXシアターで観たアバターは、17ドル(1600円)だった。2D版が9.50ドル(900円)、Real3D版が14ドル(1300円)だったので、2D版と比べると、アメリカでも2倍近いですね。

参考 IMAXシアターのスクリーンの大きさ

2009年6月22日月曜日

手拍子はカンベンしてください

うちの会社が入っているオフィスビルでは、隔週でアトリウム・コンサートが開かれるのだが、今日は、金管五重奏団の『バズ・ファイブ』というグループのコンサートの日だった。

残業帰りに通りがかったら、曲名は知らないがよく耳にする曲が始まった。たぶん運動会で耳にする曲だと思う。

で、その曲が始まったら、手拍子が始まったわけですよ。

私ね、この手拍子が死ぬほど苦手。

存在しないたてがみがぞぞぞっと逆立つ感じ。嫌悪感が走りまくりで、もう居ても立ってもいられない。本能的・生理的に受け付けない。走って逃げたくなる。

どうして日本人は手拍子するんですかね?コンサートしかり、ミュージカルしかり、ショーしかり。

ミュージカルが大好きで、イギリスやアメリカで何十回も観たが、一度たりともカーテンコールで手拍子が起きたことはなかった。出演者に対する単なる拍手である。

シルク・ド・ソレイユのショーでも、そう。拍手はあっても手拍子はない。

もちろん、出演者が手拍子を求めることがあるが、そういう時の手拍子はもちろん何の問題もなくて、自分も手拍子をする。でも、拍手をして称えるべき場面で、なんで手拍子しちゃうの?

でも、だからと言って、生理的に嫌う必要はないのだが、理由は自分でもはっきり分からないのだが、とにかく体が受け付けない。団体行動が苦手だからなのかもしれないし、手拍子してる時の他の人の妙なウキウキ感がイヤなのかも。なんでなんだろうね。

2009年6月21日日曜日

トランスフォーマー リベンジ (2009 アメリカ)

評価:★★★1/2

ついにオープンしたIMAX川崎で鑑賞。フルサイズのIMAXシアターよりは小さいのだが、それでも十分にでかいし、なによりものすごくクリアな映像がいい。

THXシアターで最初にTHXのデモ映像が流れるように、IMAXシアターでも最初にIMAXのデモ映像が流れるのだが、その映像と音だけでも、ああ、IMAXシアターに来て良かったという気がしてしまう。

さて、そのIMAXで上映されている『トランスフォーマー リベンジ』は、普通の劇場で上映されているものよりも6分長い。IMAX専用カメラで撮影したIMAX専用のシーンが入っているそうなのだ。見比べてないから、どのシーンがそうなのか分からないけど。たぶん戦闘シーンかな。

ストーリーは、前作の『トランスフォーマー』のちょい後という設定なので、前作を観て復習しておいたほうがいい。でも、まぁ、正直ストーリーはどうでもよくて、大画面で巨大ロボットの戦闘を楽しむ映画なので、そういう意味でIMAXの大画面の迫力を十分に楽しませる映画であった。

この映画は、IMAXと言わずとも映画館の大画面と大音量で観てこそ生きる映画なので、DVD と言わず映画館で是非。あと、アニメ感覚で、字幕版よりも笑える吹替版をオススメする。

モトローラ EQ5 (Bluetooth接続スピーカー)

iPhone 3G用に、Bluetooth接続の外部スピーカーモトローラ EQ5を買いました。

結論:買って大正解!素晴らしい。

日本の携帯市場から撤退してしまったが、海外ではノキアに次いで市場シェアを取っているモトローラ製なので、当然のことながら自社の携帯での使用を前提としているはずなのだが、そのデザインと大きさは殆ど iPhone 専用。

まずサイズを見てみよう。
iPhone 3G(高さx幅x厚み)
 115.5 x 62.1 x 12.3mm

EQ5
 116 x 65 x 15mm

ご覧のように iPhone より僅かに厚いだけで、ほぼ同じサイズと言って良い。そして、色も iPhoneにピッタリ。

音は、このサイズなので低音はあまり出ないが、iPhone内蔵スピーカーより深みのある音が出てるし、音量も十分。

しかも、ドック接続する外部スピーカーと違って無線なので、置き場所を選ばないのがいい。iPhoneをポケットやカバンに入れたままでも構わないわけだ。

操作は、iPhoneの Bluetooth対応が限られているためなのだが、再生と一時停止は EQ5から操作できるものの、早送りとスキップには対応していないのは残念。

でも、音楽再生中に電話がかかってきた場合は、EQ5のスイッチをポンと叩くだけで電話を受けて、スピーカーがオフになり、EQ5のスピーカーとマイクで通話ができるのは、ドック接続スピーカーにはない大きな利点。

また、電話をかける場合も、前回かけた相手と同じ相手にかけることもできる。

ザ・スピリット (2009 アメリカ)

評価:★★★

前作『シン・シティ』は、公開後随分経ってからDVDで観たのだが、劇場で見れば良かったと後悔した。

ということがあったので、数少ない公開劇場を探して今度こそと観に行ったのだが、劇場が2人で貸し切り。うわー、人気ないなぁ。まぁ、宣伝も殆どやってないから無理もないんだろうけど。

でも、『シン・シティ』のような独特の世界観が欠如しており、単なる変わった映像の映画になってしまった感があり、前作に比べてしまうと今ひとつだったな。決して悪くはないんだが。

2009年6月20日土曜日

加圧トレーニング3回目

今日は加圧トレーニングの3回目。というか、一回目の体験講習を含めると4回目だけど。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるカーフレイズは、体験講習のときは効いたけどそれ以降はまったく効かなかったので、自分で申し出て負荷を上げました。
今までは両足でつま先立ちを30回x3セットでしたが、片足でつま先立ち20回x3セットにしてもらいました。それでもまだ軽いので、次回は片足で30回x3回にしてもらおう。

で、すべてのトレーニングが終わった時には吐くかと思ったのはいつもと一緒だけど、今日は回復が早かった。ちょっと遠回りして、自宅まで遊歩道を40分ほど歩いて帰ったんだけど、途中で元気に。やっぱり慣れて来たのかな。

来週は体組織の測定。筋肉も少しは増えているはずだから、体重は若干増えているはず。でも、その代わり基礎代謝も増えて、脂肪が燃えやすくなると。

2009年6月16日火曜日

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ (1966 日本)

評価:★★1/2

封切り時に観たときはは7才。悲しいがすごい映画だという記憶をずっと持ち続けてきた。
当時、採点していたら、おそらく★★★★★をつけていたことだろう。

そして43年ぶりの鑑賞。

あれれ?

記憶の中で美化しすぎたのでしょうか?サンダの「キシェー」「キシェー」という叫びがやたら耳障りの映画なのであった。

2009年6月14日日曜日

ミレニアム・ファルコンを塗装しました

つい勢いで買った巨大ミレニアム・ファルコン(前回参照)ですが、買ったときも一応一部だけ塗装してありましたが、ほぼ真っ白だったので、塗装してみました。

小学生の頃、プラモデルは作るだけで塗装をしたことがなかったので、これが生まれて初めての塗装なのでかなり不安でしたが、適当にやった割には意外に見られるものになったかも。

左の画像をクリックすると、大きい画像を観れます。

まだ、側面と下面は全くの手つかずなので、まだまだ先は長い。

マジック・アワー (2008 日本)

評価:★★★★

映画を観てこれだけ大爆笑したのも久しぶりだ。余りに笑い過ぎで呼吸が苦しいわい。
これ、満員の映画館で観てたら、場内大爆笑ですごかったろうなぁ。

三谷幸喜監督作品にありがちではあるが、セット感丸出しのセットでまるで舞台を観ているようだった。しかも、昭和初期の設定かと思っていたら、携帯電話とか出て来て驚いた。現代の話だったのか。でも、文句なしに面白いから問題なし!

ターミネーター4 (2009 アメリカ)

評価:★★★★

CMにも出てきた例の巨大な奴は、そのうちに『トランスフォーマー リベンジ』と記憶がゴッチャになりそうだ。

それにしても、ようやくストーリーが一巡してくれて安心。
もし『5』が作られたとしても、それはもう後日談みたいなものなので観る価値はなかろう。

というか、本当に作るみたいね。

ソース(eiga.com)

2009年6月13日土曜日

ディズニーランド・リゾート・パリをStreet Viewで見る

まだ一部だけですが、ディズニーランド・リゾート・パリ(前はユーロ・ディズニーランドって言ってませんでしたっけ?)の中が Google Maps の Street View で見られるようになりました。

営業時間外に撮影したのかと思いきや、営業時間内なんですね。でも、周りの人はカメラを積んだ変な自転車が走ってるのに興味がないようで気にしてませんね。


大きな地図で見る

走っていたのは、おそらくこんな三輪自転車

2009年6月12日金曜日

レイチェルの結婚 (2008 アメリカ)

評価:★★★1/2

顔だけが売り物の三流役者かと思っていたが、迫真の演技を披露するアン・ハサウェイ。
アカデミー賞主演女優賞にノミネートされただけのことはある。今まで勘違いしていてすみません。

それにしても、頼りない親父、子供に無関心な母親、優等生の姉、問題児の妹。ちょっとやり過ぎの設定のホームドラマではあるが、見応えはあった。

それにしても、舞台は家という極めて狭い舞台なのに、異様に出演者が多い映画だな。一度も写らなかった出演者が何人もいそうだ。しょっちゅう写るけどセリフがない人もいるし。








このあとは


ちょっと


ネタバレ




初めの頃は、アン・ハサウェイ演じるキムがどうしようもない無責任な問題児でまったく感情移入できない。どうみても本人に責任があるように見える。

が、最後の最後になると、そもそも子供に無関心の母親に一番の原因があったらしいことが判明。

自分では子供の面倒を見ず、麻薬中毒でぼろぼろのキムに弟イーサンの面倒を見させたために、イーサンが事故で死んでしまったのに、キムが殺したと責める。

離婚したときも、子供は父親に任せて自分は引き取らない。

娘の結婚式にもまるで興味が無い。

でも、そんな母親を責めるようなシーンはなく、皆、全員バラバラながら自分の新しい生活に向かって生きて行く。お父さん以外は生き生きと。そういうシーンはなかったが、お父さんはなんかウジウジして生きて行きそうだな。

2009年6月11日木曜日

Safari 4 が遅いと思ったけど...

Safari 4β を使った時に、こりゃ遅くて使い物にならんと思ってましたが、晴れてベータが取れて4.0という正式バージョンになったので、早速インストール。今度はどうかな。
......お、遅い。もうね、殆どフリーズしてると言ってもいい状態。どのサイトを開こうと思っても数分待たされる状態。

こりゃダメだと思って Safari 3.2.3 にダウングレードしようと思ったら、4βの時はアンインストールするだけでダウングレードできたが、4.0は一度入れてしまうと、初期設定ファイルから何から全部捨ててもダウングレードできない模様。こりゃ困った。

と、調べてみると、Safari 4 が遅い場合の解決方法が。
システムのDNS設定に、プロバイダのDNSのIPアドレスを入れる。
これだけ。確かに今まで DNSの欄にはルータのIPアドレスが入ってるだけで、DNSのIPアドレスは入っていなかった。でも、それでも特に問題なく使えていたが、Safari 4からはきちんと入れてないとダメなようだ。

一旦、DNSのIPアドレスさえ入れてしまうと、ウソのように快適に動作。Safari 4 が遅いと思ってる方は、ネットワーク環境をチェックしてみよう。


このエントリを読みに来る人が大変多いので、設定方法を追記。(2009/12/5)

【OS X】
システム環境設定 → ネットワーク → 詳細 → DNS → +
二つ目を入れるときは、再度 + をクリック。
自分のプロバイダから指定されているDNSサーバを入れる。Googleの無料DNS、8.8.8.8、8.8.4.4でも可。
入力したDNSの順番は、ドラッグアンドドロップで入れ替え可能。

【Windows 7】
コントロールパネル → ネットワークと共有センター → ローカルエリア接続
→ プロパティ →  インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)
→ プロパティ → 次のDNSサーバのアドレスを使う

自分のプロバイダから指定されているDNSサーバを入れる。Googleの無料DNS、8.8.8.8 と8.8.4.4でも可。

2009年6月6日土曜日

加圧トレーニング2回目

いやー、きつい。今回からメニューが増えたけど、終わったあと、ウォーキングマシンで歩いてるとき、吐くかと思った。

同じメニューを家内はケロッとこなしてるのに。加重が違うとはいえ。童顔だから若く見えるけど、中身は運動不足のオッサンなんだなぁと実感。

リボルバー (2005 イギリス、フランス)

評価:★★★1/2

主演のジェイソン・ステイサム目当てで観たが、ガイ・リッチー監督、リュック・ベッソン製作の作品だったのね。言われてみれば、ガイ・リッチーのテイストだわ。

なんか分かったような分からないような、結局、観客を煙に巻くことだけが目的と言ってしまうと実も蓋もないが、まぁ、実際そういう映画だ。

2009年6月4日木曜日

巨大なミレニアム・ファルコン

タカラトミーが、『アルティメット ミレニアム・ファルコン』という名前で31,290円で発売している巨大なミレニアム・ファルコン(アメリカで Hasbro社が発売している Millenium Falconを輸入して日本語マニュアルをつけたたもの)が、コストコで激安の 7,777円で発売されていたので、あまりの安さに思わず買ってしまった。

店でもデカいと思ったが、家に持ち帰ってみると、より一層デカく感じる。置く場所がなくて、やや途方にくれ気味。

なにしろ全長 75cmある。

3枚目の写真に500mlのペットボトルを並べて置いてみたので、大きさが分かるだろう。

スイッチを押すとエンジンがかかる音がするが、映画と一緒で、時々エンジンがかからなかったりする芸の細かさがいい。


ミレニアム・ファルコンを塗装しました

デイ・ウォッチ (2006 ロシア)

評価:★★1/2

前作の『ナイト・ウォッチ』同様、ロシアでは記録的な大ヒットをしたそうだが、こちとら原作を読んでないもんで、なにやってるのやらさっぱり訳がわからない。

それでも★ひとつではないのは、オッと思わせるような映像がいくつかあったので、それを評価して。

2009年6月3日水曜日

Inspiron Mini 9 の BIOSをA05に更新

OS X が走ってる Inspiron Mini 9 の BIOS を最新版の A05 にアップデートした。Dellサイトによると、アップデートすることが推奨されていたので。

アップデートする手順はこちら

BIOS の更新に失敗すると、失敗の仕方によっては修理に出すしかなくなるので、手順はきっちり守って慎重にね。

なお、mini 9 への OS Xインストールでも書いたが、あえて手順は日本語訳しない。最新情報を上のリンクから読む必要がある。

2009年6月2日火曜日

Inspiron Mini 9 で OS X 10.5.7


Ubuntu搭載 Mini 9 を使っていて、特別不満もなかったのだが、OS X に入れ替えた。

その最大の理由は、Mac OS X を入れれば、MobileMe を介して自宅の Mac とブックマーク、アドレス帳、辞書などが同期ができるということ。

ということで、Mini 9 に入れるためのOS X Leopard をカメラ量販店に買いに行ったら、OS X だけで 14,800円なのに、OS X+iLife 09+ iWork 09 のMac Box Setというセットが 18,800円。どっちみち iLife 09 を買おうと思っていたので、こちらのセットのほうが断然お得。

さて、買ったLeopard は 10.5.6 だったのだが、スムーズにインストールできた。

ところが、ソフトウェア・アップデートで 10.5.7 にアップデートしたところ大問題発生。起動することは起動するのだが、画面が正しく表示されずまったく使えない。

その後もあれこれやってちょっと悩んだが、下のサイトの説明通りにやったところ、無事 10.5.7 をインストールできた。

DELLEFI mechdrew
(注:すでにこの方法は古い。
 2009/10/23時点での最新のインストール方法は、こちら
なお、あえて日本語に訳さない。

というのも、あちこち日本語のブログも観たが、どこも情報が古くて役に立たないどころか、情報が古いためトラブルを誘発した。ということは、私が日本語に翻訳すると、やはりトラブルの種になってしまうということだ。ということで、常に最新版の情報を上のサイトで読んで頂くしかない。

ポイントは、DellMiniBoot は、8.02b1を使うことと、DellEFI は 1.2a5 を使うことだった。特に DellEFI は 1.1のbootloaderではダメ。1.2a5以降に入ってるbootloaderを使う必要があるようだ。


これでめでたく、Mac ネットブックの完成だ。15インチMacBook Pro と比べると、この小ささ。

画面も小さいが、旅行には何よりかさ張らないのが嬉しい。しかも、結構サクサク動いてくれる。(RAMは2GB)


ところで、OS Xの使用許諾契約書第2条には以下のように規定されている。

  • 本契約により、お客様は、一回につき一台のApple商標が付されたコンピュータにAppleソフトウェアを1部インストールし、使用し、稼働させることができます。
  • お客様は、Apple商標が付されたコンピュータ以外のコンピュータにAppleソフトウェアをインストールし、使用し、稼働させないこと、または他の者にこれを行なわせないことに同意されたものとします。
  • 本契約は、Appleソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません。
3行目は、今回、新たにLeopardを買い増したのでセーフだ。

一方、1行目と2行目には、Apple製のコンピュータにしかインストールできず、他社製のコンピュータにインストールしてはならないと書いてあるので、条文通りに解釈すると、Mini 9 にインストールすることはアウトだ。

Apple製以外のPCを買ってきてOS Xを入れられてしまっては、Microsoftのようにソフトウェアだけ販売している会社と異なり、ハードウェアの販売が売り上げの主要な部分を占めるAppleにとっては死活問題(Windowsを一掃するほど OS Xが売れるのならば、他社製PCにインストールしてもらってもやっていけるのであろうが)なので、この条文が入っていることは当然であろう。

ただ、もし仮に法廷で争うことになった場合、法廷がこの条文通りに解釈することもあるだろうが、事情が斟酌されて異なる判断が下る可能性もなくはないだろう。

すなわち、Appleがネットブック相当の小型Macを販売してくれないのでネットブックにインストールした場合と、Appleに同等製品があるにもかかわらず他社製PCにインストールした場合では事情が異なる。
後者の場合はどう考えてもアウトだが、前者はネットブックが必須である相当な理由があるときは、他社製ネットブックにインストールすることが認められる可能性があるであろう。
    もっとも私の場合は相当な理由なんてなくて、単に旅行に持っていくときに便利だというだけなので、いずれにせよアウトだと思うけど。

    ただ、今までMacを10台近く買ってきて、個人としては結構Appleの業績に貢献してきたほうなんだから、1台ぐらい認めてくれよぅという温情にすがる作戦でいきたい。ダメですかね、Appleさん。