2008年12月28日日曜日

Inspiron Mini 9

届いたばかりの Inspiron Mini 9を使い始めたので、ファーストインプレッションなんぞを。

【本体】
安い割りに大変高級感がある。チャチなかんじがない。Mac と比べても遜色ない感じ。

パームレスト手前に白色LEDインジケータがついているが、妙に輝度が高くまぶしくて目障り。でも、もしかするとウェブカメラ使用時に、顔を下から照らす補助光の役目のためにあえて輝度を高くしているのかも。

【キーボード】
BTOで英語キーボードを選択したが、買ったときのままではキートップの文字と実際に入力される文字が一致せず、@などが入力できません。つまり、英語キーボードなのに日本語ドライバが選ばれてしまっているわけ。Windows 98 ぐらいの時には、これで大分苦労した覚えがあるけど、XPになっても未だにこの問題が直ってないんだ。びっくり。

ということで、久しぶりにこの問題に直面したので、どうやって直せばいいのか忘れてしまったので、ググってみたところ、regedit で2ヶ所修正すればいいということなのでやりましたが、改善しない。でも、Never Being Boringさんのブログで、regedit を使わずに直す方法が紹介されていたので試したところ、無事直りました。

キーボードは小さいけど、手の大きい私でもそんなにストレスなく使えます。ただ、長音の場所が変だったり変則的配列なのは慣れるのに時間がかかりそう。

【ACアダプタ】
思ったより大きいが、普通のノートパソコンのACアダプタに比べると軽いのがグッド。形は私が使っていた Nokia 携帯のACアダプタをそのまま大きくした形。と言ってもNokia使ってない人には分からないけど。

ただ、安いので仕方ないのかもしれないが、MacのACアダプタみたいにコンセントが畳めないのでちょっと邪魔。さらにコードがすごくチープで、折りたたみグセがつく。本体は高級感があってMacに遜色なしと書いたが、畳めたり折りたたみグセがつかないMacのACアダプタに比べると、かなり見劣りがする。

【IE】
うちだけの問題かもしれないが、パッケージを開けた直後の何もカスタマイズしていないまっさらの状態なのに、IEが落ちまくり。まったく使えないので、というか、たとえ IEが動いても使う気はさらさらないんですが、お気に入りのタブブラウザDonut Raptをインストール。これ、フリーウェアのブラウザなのですが、直感的に操作できるタブブラウザとしてはベストだと思う。FirefoxやOperaなどは使いづらくて乗り換えられません。

ただ、Appleのme.com はSafari かFirefox じゃないとアクセスできないので、Safariもインストール。

Zaia


マカオでやってるシルク・ド・ソレイユの常設劇場のZaiaを今日観ました。

前から2列目で見ましたが、Zaiaは前よりも後ろのほうがいいです。中央ブロックである必要もないので、多少脇にずれてもいいので、後ろのほうが全体が観れていいですね。

常設は、オーランドのLa Nouba、ベガスのMystere、Zumanity、O、KA、Love、 東京のZEDと観てきましたが、Zaia は途中の休憩がなく短めですが、私は結構好きです。音楽もにぎやか且つ華やかでいい。

常設ならではの仕掛けの大きさも良い。O、KAに次ぐ規模の大きさかも。

今日は最後の演目の直前に音響施設が故障し、音が出なくなったため、15分(ぐらい?)中断しましたが、これもご愛嬌ということで。

2008年12月24日水曜日

スクール・オブ・ロック  (2003 アメリカ ドイツ)

評価:★★★1/2

正直、ジャック・ブラックとジム・キャリーって苦手意識があった。二人に共通する異常なまでのハイテンションとオーバーアクションがどうも鼻について。

でも、そのジャック・ブラックのハイテンションとオーバーアクションが、この映画ではまさにハマリ役。機内で観たが、この映画はもっと大きな画面でかつ大きな音量で観た方が良かったな。

10日間で男を上手にフル方法 (2003 アメリカ)

評価:★★★

これも機内で鑑賞。

機内で暇つぶしに観る分にはなかなか面白かったが、劇場でお金を払ってみていたらたぶん不満が残ったろうなぁ。

でも、偶然の出会いが美男美女だとインチキくさいかもしれないが、こういう設定なら、美男美女でもおかしくないわけだ。

2008年12月22日月曜日

Rue 57 in マンハッタン

今日、仕事の相手の米国在住のフランス人に、ニューヨークの Rue 57 というブラッセリーにランチに連れて行ってもらった。

1時に予約していったが、クリスマス直前ということもあり、席に着くまでに30分ほども待たされた。どうやら超人気店のようで、20人ぐらいが店内の入り口付近で待っているため大変な騒ぎ。(外は零下なので、外で待つという選択肢はない)

この店はステーキがオススメということなので、RUE 57 SKIRT STEAK というのを頼んでみた。その人にSkirt ってどこの肉?と聞いたが、その人も、筋が入っててちょっと匂いがあって…でもおいしいよ、という程度の説明しかできなかったが、とりあえず頼んでみた。

結果、大正解。すばらしくおいしかった。あまりお腹が減ってなかったので、全部食べられないかなと思ったけどペロリ。量もアメリカにありがちな巨大なボリュームではなく妥当な量。

ちょっとスパイシーなソースも別についてくるのだが、それをつけなくても大変おいしい。で、食べてみて分かったが、Skirt ってどうやら日本でいうハラミのようだ。おいしいのでオススメ。

店のホームページ
場所:6番街(Avenue of America) と 57th St.が交わる角

Inspiron Mini 9 到着した模様

NY出張中の留守宅に届いたそうだ。

でも、前のエントリに書いたように、12/23到着予定だったのに、実際には12/13に届いた。

早く着く分には文句言う筋合いじゃないかもしれないが、文句言うぞ。

・オーダー受注メールには到着時期は知らせないと書いてあった
・だが、実際にはお届けメールが届き、12/19前後に到着と書いてあった
・その後、進捗状況のお知らせによると、12/23前後と遅くなった
・でも、実際には12/18に届いた

なんだか、もうデタラメです、デルのオンラインサイト…。

2008年12月19日金曜日

Wintuk


急にNYに出張することになったので、かの有名なマディソン・スクェア・ガーデン(MSG)でやってるシルク・ド・ソレイユのWintukを観ました。

JFK空港から電車でマンハッタンに入ると、MSGの地下にあるPenn Station に到着するので、スーツケースをごろごろ引っ張って窓口に向かい、当日の午後2時からのチケットを買いました。一旦、ホテルにチェックインして1時間ぐらいゆっくりしてから、再度MSGに行き一人寂しく観ました。

MSGは、常設館でもなければ、ビッグテントでもないので、写真で分かるように非常に天井が低く(たぶんメイン・アリーナは天井が高いと思うが、サブ劇場のため低い)、そのため演目がきわめて地味。高さを要求される演目はできないので、綱渡りも高さ2mぐらいだし。

前半は大道芸人の演目という感じで、シルクとしてはちょっと物足りない。
後半はシルクらしい演目だったけど、目新しい演目はありませんでした。アレグリアのミニ版という感じ。実際、開演前と休憩時間中はなぜかアレグリアの曲が流れてるし。

ちなみに、ホテルに帰ってきてからパンフレットを見ていたら、休憩までの前半でかなり目立つ活躍をしていたマウンテンバイクの達人は、有薗啓剛という日本人であることが判明。その道では有名な人なんでしょうね。日本でも筋肉ミュージアムに出ていたそうだし。

X-ファイル:真実を求めて (2008 アメリカ・カナダ)

評価:★★★

これも機内鑑賞。

TVシリーズもあまり観なかったうえ、映画版の前作も観てないもので、ちょっと話が見えないところが。劇場で観ようかと思っていたんだけど、観なくて良かったぁ。

で、ストーリーとしては、これ、劇場版だよね?TVシリーズじゃないよね?と思ってしまったぐらい、なんかご都合主義でTVっぽいところが。TVじゃ許されないだろう、ちょっとグロな描写はあるものの。

モルダー捜査官はあまり変わってない気がしたけど、スカリーはこんな顔だっけ?前と同じ人?と思ってしまったぐらい違うような。前はなんかちょっと田舎くさい感じだったのに、痩せたのか見分けつかないや。

ラストゲーム 最後の早慶戦

評価:★★★

気になっていたけど見逃してしまったが、機内でやっていてラッキー。

でも、泣かせる映画だと聞いていたが泣けなかった。どこで泣くんでしょ?エールの交換のところ?

なぜそう思っていたのか分からないが、慶應視点で描かれている映画だと思い込んでいたのだが、思いっきり早稲田視点だったのが残念。慶應のことはほんのちょっぴりしか出てこない。

あと、一般の方は疑問に思ったのではないかというシーンが。

上に書いたけど、相手校の応援歌を互いに歌って相手を褒め称えるシーンがあるのだが、普通は対戦校の応援歌なんて知らないので、普通の方は、なんで他の学校の応援歌を知ってるんだよ、と違和感あったんじゃないかな。
早稲田と慶應の学生は早慶戦でさんざん相手の応援を聞いているので、相手の応援歌も覚えてしまっているんですよね。あ、もちろん早慶戦に行ったことがないなんていうもぐりの学生は別として。

この映画の中で、早稲田の歌と慶應の歌が何曲か流れるんですが、どちらの学校の歌も聴きなれているので、えーと、これどっちの歌だっけ?ととっさに分からなかったこともあったりして。

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー (2008 アメリカ・ドイツ)

評価:★★★

前作の『ヘルボーイ』は機内で観たのだが、第2作目の『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』もどういうわけか機内で観ることに。不思議な巡り合わせだ。

映画は前作よりもちょっとおちゃらけ度が増したけど、ヘルボーイは相変わらずカッコいい。とにかくなんでも拳と銃で解決しようとするタフガイぶりにシビれる。

それにしてもロン・パールマンは正にハマり役。
ロン・パールマンを初めて観たのは忘れもしない『薔薇の名前』のサルバトーレ役。衝撃でした。こんな動物顔の人がいるなんて、と。『ドクター・モローの島』に出てくる、無理やり人にさせられた動物のような顔だ。

でも、その動物顔だからこそ、ヘルボーイは生きてくる。本当にカッコいいわ。

2008年12月17日水曜日

Inspiron Mini 9 出航

お届け時期は12/23頃というメールが来ました。

あれ?お届け時期を知らせることはないと言ってたのに来たぞ?

12/8に注文で、生産完了したのが12/12で、今、船便に載せる準備中だそうです。

要するにコンテナに積むのに十分な数が揃うまで待ってるということですかね。コンテナ1本は無理としてもコンテナ半分ぐらいは集まるのかな。そうするとコストは割安になるはずだけど。購入したこちらとしては、待たないで混載でとっとと発送して欲しいところですが。

と、書いたのが 12/15 でしたが、さきほど確認したら、12/15 に日本に向けて、船が出航したと変わってました。って、どこから来るのか知らないけど。東南アジアのどこかだろうけど。

と思ったら、12/17 に日本のどこかの港に着いたぞ。近いな。台湾ぐらい?
しかし、17日に日本に着いたのに、それから配送までに6日もかかるのか?

明日からのニューヨーク出張に間に合わなかったのが残念。

2008年12月15日月曜日

アラトリステ (2006 スペイン)

評価:★★★

『ロード・オブ・ザ・リングス』のアラゴルンことヴィゴ・モーテンセン主役のスペイン映画。

主人公のディエゴ・アラトリステという架空の人物の生涯を史実や歴史上の人物と絡めた書いたスペインで大人気の冒険歴史小説の映画化だそうだが、原作を読んでないとかなり辛い内容。

チャチさが皆無のよく作り込まれた作品であることは評価するのだが、話がひょいひょい飛ぶので、これ誰だっけ?これ何年後の話?と話を追うのがターイヘン、てことになる。

一言で言ってしまえば、原作ファンのための映画ということになろうか。

2008年12月14日日曜日

ラースと、その彼女 (2007 アメリカ)

評価:★★★★

リアルドールを彼女にしてしまった青年の物語って、きっと大爆笑映画だ思って観た。
実際、序盤は笑える映画だったのだが、笑えるのは最初だけで、あとは意外や意外、マジメな映画でした。

物語は淡々と進行するのだが、後半はホロリとさせられるところもあり、さすがにオスカー脚本賞にノミネートされただけのことはある作品。

町の人たちの優しい心に心打たれる。特に一番反対していた爺さんが、牧師さんの言葉にうなずくシーンに感動。

ところで、舞台となる町がとにかく寒そうで観てるこちらまで寒くなった。暖かい春の日差しなんて言ってるけど、東京では、それは冬と呼びます。エンドクレジットによると、カナダのオンタリオで撮影されたようだが、こんな寒そうなところに住みたくないなぁ。

ちなみに試写会で観たのだが、観終わったら会場の外に、そのリアルドールが座らせられており、女性の皆さんが写メ撮りまくってた。あまりの人だかりだったので、私は面倒くさくて写真撮らず。

公開後も、あちこちに、このリアルドールは出没するみたい。

ちなみに、そのリアルドールのメーカー Abyss Creation のサイトはこちら。 ものすごく細かくカスタムメイドできるのね。60万円近くもするけど。

2008年12月8日月曜日

日本建設業団体連合会のサイトが面白い

友人に教えてもらったのだが、日本建設業団体連合会というなにやら堅いイメージの業界団体のサイトが良い。

工事現場の音とか、メロディを組み合わせて、えらく簡単に自分の曲を作れるのだ。まずは下のリンクから私が作った曲を聞いてみて欲しい。最初の画面は SKIP(日本建設業団体連合会の人はSKIPしないでーと思ってるだろうけど)。次になんか曲が流れるが、それはこのサイトの曲。ビル群が表示されてからが私の曲。

ちなみにプログレ好きなので、やはりちょっとプログレ入っちゃってます。作ったのは、実は3→2→1の順。

その1

その2

その3

さて、自分で作りたくなっただろうか。入り口はここからだ。作り方はアイコンを右の足組みにドラッグするだけなので超簡単。

2008年12月7日日曜日

デス・レース (2008 アメリカ)

評価:★★★★

中身がないとか、あまり良い評判を聞かなかったが、小難しいこと考えずに楽しめる痛快アクション映画で大層面白いではないか。アクション映画好きには強くオススメだ。
逆に言うと、あれこれ小難しいこというには向かないので、そういう人は観てから文句を言わないように。
そもそもこの映画を観て文句を言ってる人は、どんな映画を期待していたのだろう?

最近、見事な肉体を披露してなかったジェイソン・ステイサムも惜しげもなく裸体を見せている。
って、男の体は別に興味ないんですけどね、いや、ホントに。
でも、あの人相の悪い無骨な顔がカッコ良くて、実際ファンではあるんだが。ああいう顔に憧れるなぁ。
あんなに人相が悪いけど、ああ見えてもイギリスの飛び込みの元オリンピック選手だというのがいいな。でも、他の選手は怖かったろうなぁ。あんな顔でにらまれたら。

2008年12月6日土曜日

続 Inspiron Mini 9

前のエントリ、Inspiron Mini 9 で、デルのオンラインストアを誉めたが、前言撤回だ!

結局、昨夜、我慢できずにチェリー・レッドの Inspiron Mini 9 を注文してしまったのだが、驚いたのが注文受領のメール。
お支払い方法: お客様にはお支払方法として「クレジットカード」をお選びいただきました。
つきましてはクレジットカード会社による審査承認の後、正式受注及び製造開始とさせていただきます。
へ?オンラインで承認手続したじゃないの。承認できたから受注したんじゃないの?何を寝ぼけたことを仰っておられるのやら。

でも、一番驚いたのは次の部分。

通常、製品のお届け時期に関して、弊社よりお客様にご連絡を差し上げることはございません。
ええーっ、発送時期を知らせてくれないオンラインショップって初めてだよ!

Amazon や楽天ショップは当たり前だし、コンピュータでも Apple はちゃんと発送時期をすぐに教えてくれる。

じゃあ、どうやって知るのかと思ったら、こう書いてある。
オーダーステータス(お届け予定案内)はこちらから
自分でオンラインで確認してくれと。随分高飛車なオンラインショップじゃないの。ええ、ようがす、分かりやした、自分で確認しますとも。

ということで、やってみたところ、自分の注文が表示されない。なんで?と思ってよく読んでみたら、驚愕の一文が書いてあった。

オーダーステータスは、正式受注後3営業日以降にご利用下さい
ええっ、土日祝日に注文した場合は処理されず、月曜日から処理を初めて、しかも3日以上かかるのかよ!結局、クレジットカードの承認も受注もなにもかもが実際にはオンラインで処理されておらず、月曜日になったら、手作業で処理するようだ。何のためのオンラインショップなんだか。

数あるミニノートの中から、Inspiron Mini 9 を選んだのは、英語キーボードを選べるからというのが最大の理由だったのだが、これは大失敗したようだ。店頭で持ち帰りできる機種にすれば良かった。

まだ商品が届く前なのに、なんかケチがついちゃった感じ。いつ到着するのか全く分からないが、良い製品だったとしても、こんなサービスの悪い会社の製品を買うことは二度とないかなー。

Apple さん、浮気して済みませんでした。

12/8 追記

ようやくオンラインステータスが確認できるようになり、到着は12/19頃らしい。年末のマカオ旅行に間に合うな。しめしめ。....って、モノが届く見込みがつくと、俄然機嫌が直ったりして。



Inspiron Mini 9

Dell の Inspiron Mini 9 という8.9インチ液晶のミニノートがちょっと気になって、デルのオンラインサイトに行ってみた。

色は、単色が4色、絵が描いてある奴が4種類の計8種類から選べるので、チェリーレッドが派手でいいかなーとか、キーボードはやっぱり英語キーボードだよね)とか(MacでもPCでも英語キーボードにこだわってるのだ、あれこれ楽しみつつ、そういえば、Mini 12 という1サイズ大きいものは、搭載 OS に ubuntu という Linux が選べるんだよなー、でも Linux は使ったことないしトラブったときに困るだろうなぁとか考えつつ、商品を選んだまま放置していたら、なにやらポップアップウィンドウが開いた。

ん?なんだ?と思ったら、「サポートスタッフがチャットでヘルプします」なんて書いてある。
へー、購入時に悩んでる人は、サポートの人とチャットであれこれ聞けるんだ。

特にヘルプは必要としてなかったので、私は「必要ない」というボタンを押して閉じたけど、これは素晴らしいサービスだ。

そういえば、15年ぐらい前、まだインターネットが普及してなかった時代、America Online (AOL)という会員制のオンラインサービスに入っていたのだが、いざ退会しようと思ったが、その方法がどうしても分からない。

仕方なく、サポートの人とチャットで話すというメニューがあったので、英語なので少々不安ではあったが、退会方法が分からないと聞いたところ、今、ここで退会手続きしてあげられるわよと言われて簡単に退会できたことがあり、さすがアメリカは進んでるなーと感心したことを思い出した。

と、横道にそれたが、Inspiron Mini 9 ちょっと欲しいなぁ。

海外旅行するときには Mac Book Pro 15" を持っていくのだが、デカイし重いしちょっと辛いんだよねー。メール読んだりちょっとweb観るだけなら iPhone でもいいんだけど、メール書くのはちょっと不便なこともある。年に2,3回しか海外旅行しないんだけど、それほど使う頻度が高いわけじゃないが、軽いノートパソコンが欲しいとずっと思ってたんだよね。

さあ、どうしよう。ああ、衝動買いしてしまいそうな自分が怖い。

2008年12月1日月曜日

ルックアウト 見張り (2007 アメリカ)

評価:★★★★

典型的な悪者、事故により障害を負った主人公達、金持ちの親、人の良い警官。さまざまな個性あふれる登場人物はみな魅力的。そしてなにより脚本が素晴らしい、

『マイノリティ・リポート』などの脚本を書いたスコット・フランクが、脚本に加え初監督もした作品だが、初監督とは思えぬ出来。クライムムービーなのに、どこか品があるシーンが多く好感度が高い。

知らない俳優ばかりでタイトルも知らなかったのに、なぜDVDを借りたのか理由も思い出せないのだが、借りて良かったと言える作品であった。

2008年11月29日土曜日

Google Mobile App の音声認識再び

Wired Vision の記事「iPhone」がアインシュタイン:英国方言は無理だった音声検索機能によると


”実験協力者たちには、同じ「iPhone」という単語を発音してもらった。サリー州、ケント州の訛りだとどちらも「Einstein」(アインシュタイン)と認識された。この2人はもう1度ずつ挑戦しているが、それぞれ「MySpace」(大手SNSの名称)、「my sister」(私の姉妹)と認識された。ヨークシャー地方出身者(賭けてもいいが、これは地球上で最高の訛りだ)の結果は「bonfire」(かがり火)だった。

スコットランド訛りだと、「sledding」(そり滑り)や「sex」(セックス)と認識された。歌うようなウェールズ訛りでは、「gorillas」(ゴリラ)と「kitchen sink」(台所のシンク)という、衝撃的なほど妙な結果になったという。”

ということで、日本英語ではどうか試してみた。

以前のエントリー「Google Mobile App」でも書いたが、以前試したときは、restaurantは認識してくれたが、他の単語は散々だった。でも、iPhone という発音はどうなのよ、というわけだ。

で、試したところ、なんということもなく、あっさり iPhone と認識してくれる。10回試したが、9回iPhoneと認識され、1回だけ grateful と認識された。

うーん、これじゃ面白い記事にならないぞ。一回しか誤認識されないうえ、誤認識したのがgrateful = 感謝する なんていう面白みのない単語。

仕方ないので、同じ英語を母国語にするのに、なぜ英国人は誤認識されるのかについて書くとしよう。

もう20年前の話だが、当時、ロンドンに住んでいたとき、ロンドンの東地区の人の訛はコクニー訛というのだが、このコクニー訛が半端じゃなく強くて、住み始めた頃、何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

タクシーの運転手には、そのコクニーの出身者が多いらしく話をするのに苦労した。なにしろ、コクニーではABCとアイ、ビー、シーと発音するのだ。

ロンドンから郊外に向かう国道は、A1、A2、A3、A40、A2023などのように頭にAという文字がつくのだが、運転手は、例えばA1はアイワンと発音するもんだから、慣れるまでは何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

私の友人の話だが、公衆トイレの個室で用を足していたら、隣の個室の人が壁をドンドンと叩いて、パイパー、パイパーと叫んでる。Piperってなんだよ。パイプを吸う人?バグパイプを演奏する人?などと思ったが、あ、そうか、Paper のコクニー訛かと気づき、トイレットペーパーを下から転がしてやって喜ばれたそうだ。

この調子で訛まくった発音で iPhone と発音するもんだから、上の記事のような似ても似つかない誤認識をされてしまうわけだ。

2008年11月23日日曜日

トロピック・サンダー 史上最低の作戦  (2008 アメリカ、ドイツ)

評価:★★★1/2

思ったほどのドタバタコメディじゃなかったが面白かった。

ただ、色々な映画のパロディになってると思うんだけど、『プラトーン』しか分からなかったな。もっと分かるとさらに面白かったのかも。あ、あとジャック・フロスト演ずるジェフは、ゲームDOOM のキャラかな?

それにしても、こんなコメディ映画にすごい豪華なキャストで驚き。ほんの一瞬しか写らないシーンにも有名俳優が出演してるし。

2008年11月22日土曜日

ディセント (2005 イギリス)

評価:★★★★

どんな映画か全く知らずに観たのだが衝撃の映画だった。

前半は狭いよぅ、暗いよぅなシーンの連続で、軽い閉所恐怖症気味の私には精神的に辛かった。

後半はよくありがちというか、ありきたりな造形のクリーチャーが登場ましますわけですが、ありふれたクリーチャーとの戦いにもかかわらず、その凄惨なシーンの連続はかなりのもので、視覚的に結構辛かったが、面白いと言わざるを得ないだろう。

含みを持たせたラストが気に食わない人もいるだろうが、私は高く評価する。

1408号室 (2007 アメリカ)

評価:★★★1/2

スティーブン・キング原作の映画化作品としてはかなり良い部類だろう。原作が短編のため映画化に当たり、話を5倍に膨らませてるが、短編を忠実に映画化したら1時間もたないから仕方あるまい。原作のイメージを大きくは外れてないし。

キング原作というと、どうしてもおなじくホテルが舞台のスタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』を比較せざるを得ないが、シャイニングには遠く及ばない。

キング自身はキューブリック版シャイニング(1980年)をお嫌いのようで、1997年に4部作のテレビドラマ版のシャイニングの脚本を自ら書いて映像化したが、観客としてはキューブリック版のほうが優れていたと言わざるを得ない。 原作に忠実ではないとしても。

ところで、1408号室だが、予告編のあのシーンがないからまだ終わらないんだなと分かってしまうこと2回。予告編が激しくネタバレになってるじゃないか。勘弁してください。

ところで、Hotel rooms are naturally creepy places. (ホテルの部屋は元来薄気味悪いところだ)という台詞が2, 3回出てきた。

そう、確かにその通り。ベッドに以前誰が寝たのか分からないし、このベッドの上で死んだ人がいるかもしれない。浴室で心臓発作で死んだ人がいるかもしれない。そう考え出すときりがないわけだが、確かにちょっと気味悪いよね。その気味の悪さを優れた短編小説にしてしまうところがスティーブン・キングの着眼点の良さであり腕ということか。

バンディダス (2006 フランス、メキシコ、アメリカ)

評価:★★★

ペネロペ・クルスとサルマ・ハエックというキレイどころを主役にすえた、ゆるすぎるコメディ系ウェスタン。先のエントリーに書いたシティヒートと同様、コメディも中途半端だし、アクションはあるようなないようなという感じのゆるゆる映画。

この映画は、誰をターゲットに想定して作ったのかよくワカラン。

美人二人を主役にすえたところから男性がターゲットなのかなとも思うが、特にサービスショットがあるわけでもない。ちょっと胸を強調した服を着る程度。アクションも上に書いたようにゆるくて、男が満足できるレベルでは到底ないし。

でも、二人がスティーヴ・ザーンに恋するあたりの話は、なんかちょと女性向けっぽいし。女性なら、アクションもこの程度で満足するのかなぁ。


2008年11月18日火曜日

Google Mobile App

Google Mobile App がアップデートされましたが、今回のアップデートの売り物は、なんと言っても音声認識検索。

例えば restaurant と喋れば、今、自分がそばにいるところの近辺のレストランを探してくれるそうです。

ということで早速、restaurantと喋ってみたところ、ちゃんと認識してくれました。素晴らしい。

んが、問題発生。

私が今いるのは日本。

restaurant を探してくれましたが、探したのはあくまで restaurant であって、レストランじゃないので、近所のレストランは探してくれません。がっくし。

ということで、日本にいても、英単語で何か探したいものがあれば役に立つでしょうが、基本的には役立たずかな。 

それに、restaurant は一発で認識してくれましたが、他の単語は私の発音じゃ、誤認識が頻発。再度がっくし。



2008年11月16日日曜日

シティヒート(1984 米)

評価:★★★

この映画、なんとなく名前を聞いた事があるかなぁという程度の認識しかしてなかったので、観る機会無く今まで来てしまい、ようやく観た。

始まった時はシリアスな映画なのかなと思ってたら、ゆるーい、ゆるーいアクション・コメディー。
アクションもゆるければ、コメディもゆるい。ゆるいくせに、ストーリーだけはちょっと複雑なので、あんまりぼんやり観ていると理解できないかも。ま、この映画ではストーリーを理解しているかいないかはあまり重要ではないが。

ちなみにクリント・イーストウッド演じる役はダーティハリーのパロディにもなってて楽しい。イーストウッドの銃の発射音も、ダーティハリーのマグナム44の音を使ってるよね?

2008年11月10日月曜日

出張!なんでも鑑定団 in 慶應


2008年連合三田会大会で開かれた「なんでも鑑定団」の公開録画に行ってみました。

普通の教室だったため、写真の通り非常に距離感が近い。 なにしろ舞台左手に写ってる机と椅子は、鑑定士の先生が座るところ。観客の目の前である。いざ収録が始まってからも、鑑定士の先生や司会の住田隆も、普段よりも客が近いことをしきりに言っていた。

確かにTVを観ていると、普段の出張鑑定団は公会堂のようなホールで開かれるため、舞台と客席が離れている。 客に取っては近い方がよく見えていいに決まってるが、出演者にはやりにくかったかもね。

収録は、1時間45分ぐらいだったが、感心したのが司会の住田隆。さすがにプロは上手い。

おじいちゃんが戦争の話とか長々と話し始めると、怒らせないようにうまくお宝の話に戻すし、何を言い出すか分からない筋書きの無い素人の返事に当意即妙に反応して笑いに持っていく。感心しました。

収録の開始前に、ADさんから拍手の仕方、お宝が出た時の感心する声などの練習をさせられて、ヤラセみたいだなぁと思いましたが、いざ収録が始まったら、演技でなく心の底から笑い、心の底から感心して声が出ました。

12月30日に放映されるそうですが楽しみだ。

ちなみに携帯電話の写真は禁止されたので、収録が始まる前のスタッフの写真しか撮れませんでした。

2008年11月8日土曜日

レッドクリフ Part I (2008 中国、香港、日本、韓国、台湾)

評価:★★1/2

とにかく長い、長過ぎる。もー、お尻が痛くて辛かった。
せめて2時間にまとめてくれれば、三国志に興味が無い私でも楽しめたものを。

無駄なシーンが多いこと多いこと。Part I 観ちゃったから、Part II も観るけどさ、ちょっとユーウツ。

言うまでもなく、白いハトは当然出てくるし。というか、普段より長めに出てくるけど、なんでそこまでして白いハトにこだわるのか理解不能。

アフフレッド・ヒッチコック監督が自作のどこかに必ず出演しているのは探すこちらも楽しかったので、そういうこだわりは大いに結構だったが、ジョン・ウー監督のこだわりは楽しみでもなんでもなく迷惑という気すらする。というのも、大抵の場合、ハトが実に場違いな場所で出てくるんだもの。

2008年11月5日水曜日

野菜の自動販売機




いわゆる無人の野菜販売所の自動販売機バージョン。

よく見るとキャベツに、おつりとして10円玉が2枚貼付けてあったりして。
キャベツは180円ということかな。キャベツ買ったことないから高いのか安いのか知らないけど。


ちなみに、これ、どこにあったかというと、東京の世田谷区。
世田谷もちょっと奥に入ると田舎だからなぁ。

2008年11月3日月曜日

ICHI (2008 日)

評価:★★★

綾瀬はるかの低く構え、腰の入った殺陣はかなり良い。刀を小手先で振り回してるだけの『あずみ』の上戸彩や『スカイハイ』の釈由美子とは大違い。スローモーションなどを使わず一気に見せて欲しかった。

大沢たかおの演技も良かった。

それにひきかえ中村獅童はどうよ。
『SPIRIT』でも思ったが、表情がわざとらし過ぎて、観ていて気恥ずかしくなってくる。

あと、これは中村獅童には責任はないのだが、あの顔の半マスクもどうなのよ。オペラ座の怪人かっつーの。

2008年11月2日日曜日

アイズ (2008 米)

評価:★★★1/2

怖いことは怖いが、うわー、怖いものが物陰から絶対出てくる!と思わせるシーンでも意外に出てこない。ホラー映画が苦手の人でもギリギリ大丈夫。 .... たぶん。

ドッキリとどんでん返しのない『シックス・センス』のような感じ。

と書くと、面白くなかったみたいに読めるかもしれないが、結構面白いし、年のせいで涙腺が緩んでるせいもあろうが、ジワッと来るところも。

2008年10月30日木曜日

iPhone でパノラマ写真

(クリックで拡大)

AppStore で購入できるPano というアプリエーションを使うとこういうパノラマ写真が撮れます。
4枚の写真を撮って合成してくれるのですが、前に撮った写真が半透明で表示されるので、なるべくズレないように次の写真を撮っていきます。

4枚撮り終わると合成してくれて、こういう写真になるのですが、繋いでるところも殆ど分からないし、優秀なソフトです。

2008年10月29日水曜日

グッド・シェパード(2006 米)

評価:★★★

良い映画なのかなと思えるシーンや展開もある一方、後味悪いシーンもある。

だが、総じて言えば、退屈で冗長な映画。

何となく似たような顔の人がいて、誰が誰やらさっぱり見分けつかないし、時系列があちこちに飛んでるので、何がなにやらさっぱり理解できん。

何回か観れば、ああ、このシーンはこういう意味だったのかと分かるだろうが、2回観る価値はなさそう。ロバート・デニーロは名優だが、監督業は今ひとつということか。

2008年10月28日火曜日

ディスタービア (2007 米)

評価:★★★1/2

結構ドキドキさせてくれて面白いことは面白いが、何年も捕まっていなかった連続殺人犯の行動が、後半ハチャメチャなのが残念。ま、あんまり理知的に行動されたら映画が盛り上がらないかもしれないが。

ところで、主人公が足首につけていた警報機は絵空事ではない。Ankle Monitorという機械で、実際にアメリカで使われているほか、イギリスでも使われているそうだし、韓国でも導入されるそうだ。

パリス・ヒルトンも飲酒運転で保護観察中に無免許で運転したため、40日間これをつけた。
ただ、自宅監禁とはいうものの、この映画みたいに数十mしか動けないわけではない。それでは独り住まいの人は餓死してしまう。旅行には行けないという程度の制限だ。よって自宅に発信器を置くわけではなく(そんなことをしたら知識のある犯罪者に改造されてしまうし)、装置に内蔵したGPSで監視しているそうだ。

2008年10月26日日曜日

たばこ税増税断固賛成

YOMIURI ONLINE を読んでいてびっくりしたのが、『たばこ税増税断固反対』というやたら目立つバナー。

クリックしてみると、増税に反対する理由として、下の二つが挙げられていた。

・たばこは、過去10年に3回増税されている

それが何だというのだ。何回増税されているかどうかななんて何の関係もない。3回増税しても税率が少ないから増税するのだ。

たばこは生活必需品ではない。嗜好品だ。しかも国民が皆楽しむ嗜好品でもない。2006年の日本人の喫煙率は23.8%。日本人の成人の 1/4弱しか楽しんでいないような一部の人の嗜好品だ。好きで買ってるのだから税金が高くても文句を言う筋合いではないだろう。

・取りやすいところから取る公平性を欠くものだ

取りやすいから取るのではない。たばこの税金が低すぎるから取るのだ。
日本は世界でもタバコの価格が安いほうだ。下のサイトにまとめられているが、1000円近くする国も少なくない。税率も高くないことが分かる。

上のサイトをみると、日本よりタバコが安い国はあるじゃないかと反論する人もいるかもしれないが、日本は国民の所得が高い国である。日本より所得が低い国のタバコの価格を比べて、もっと安い国もあると反論しても意味が無い。

下のサイトでは、時給とタバコの価格を比較している。


このサイトを見ると、日本が所得の割にたばこの値段が低いことが良く分かる。

ということで、たばこ増税に賛成だ。あんな大きなバナーを出すのに、ちょっとムカッと来たこともあるので、私もたばこ増税賛成のバナーを貼っておこう。
増税反対バナーに比べて、ちっちゃくて地味で全然目立たなくて負けてるけど。


2008年10月18日土曜日

イーグル・アイ (2008 米 独)

評価:★★★★

予告編から想像できる範囲内に収まっているが、それでも十分に面白い。
それは無理だろうという荒唐無稽感はややあるが、それは気にしない、気にしない。

カーアクションのシーンはクローズアップを多用しているので、迫力がある反面、何が起きているのか分かりにくいので、それを嫌う人もいるだろう。

サイボーグ2 (1993 米)

評価:★

観始めて5分しないうちに鑑賞中止したくなったが、アンジェリーナ・ジョリーが出てるんだからと自分に言い聞かせて我慢して鑑賞継続。

でも、唯一期待できそうなアンジェリーナ・ジョリーも、デビュー直後の1993年は演技力皆無の単なるイモねえちゃんであり、その唯一の期待の星が消えたこの映画に魅力は何も感じなかった。

いや、それはウソ。

何も感じないどころか、つまらないと感じまくり。結局、最後まで観れず中断。私、どんなつまらない映画も最後まで観るので、中断するのは非常にマレ。それぐらいつまらない。

2008年10月15日水曜日

28週後... (2007年 英、スペイン)

評価:★★★1/2

ゾンビが走る。人間が逃げる。突き詰めて言えばそれだけの話を、最後まで飽きずに観させる映画に仕上げているところに感心。



以下は激しくネタばれなので注意!注意!




















子供達の無思慮な行動、母の免疫、許しを請う父、子供への遺伝、狙撃手がパイロットに伝えたメッセージ、狙撃手の死亡、科学者の死亡、戦友のメッセージを守るパイロットという一連の流れが更なる悲劇に繋がるストーリーはうまい。とてもゾンビ映画と思えぬほど練ってある。

ただ、どこまでも追ってくる父のくだりが余計。

ねじ曲がった家族愛の恐ろしさが怖いと言えないこともないが、なぜ兵士が無抵抗で殺されてしまうのか、子供達がどこにいるのかどうして分かるのか、そこにどうやってたどりつけてるのか、といった辺りがご都合主義過ぎたところが、★4つにならなかった理由。

2008年10月13日月曜日

崖の上のポニョ

評価:★★★

スゲーいまさらですが、観ました。

うーん、つまらなくはないんだけど、特に面白くもない。語ることが何にも思い浮かばない。この10年ほどの宮崎映画の中では、一番印象が薄い作品になるかも。

モーテル

評価:★★★

よくありがちな設定とありがちな進展。ただ、ラストはちょっと意外な展開。

モーテルに泊まる機会が多いアメリカ人にとっては、自分にも起こりえそうで怖いのかも。

いや、アメリカ人じゃないけど、私も、アメリカ旅行でモーテルに泊まることが多いので、そんなに人ごとじゃない。
これからは、大手チェーン系のモーテルだけに泊まるようにしとこうかなぁ、と思わせるに十分なほどに怖かった。

逆に言うと、モーテルに泊まることはない日本人にとってはあまり実感ないかもね。
特に最寄りのガソリンスタンドが何十キロも先だったり、何十キロ四方に人家が一軒もなく、助けてくれる人などどこにもいないアメリカの広大さが想像できない都会育ちの日本人には。






以下は、ネタばれなので注意。








この手の映画って、死んだと思った犯人が実は生きており、逆襲してきたところをヒロインが撃ち殺すというのがお約束じゃないですか。

どうせまた、そのお約束でしょ、と思って観ていたら、犯人が普通に死んでびっくり。

コテコテの展開を期待していた人はガッカリだろうが、私は良い意味で裏切られたと思った。

木村拓哉が踊る? ギャッツビーのCM

ギャッツビーの新しいCMでキムタクが踊ってますが、キムタクが踊ってると信じてる人も少なくないのでは。特にキムタクのファンは。

CMはこのページから。ムービングラバーラバー篇
でも、実際には他の人が踊っていて顔だけキムタクにすげ替えています。る可能性が大。
その場合、実際に踊ってるのは、David Elsewhereというダンサーの可能性が大
本人が踊ってる可能性が無い訳ではないけど、仮に踊っているとするならば、David Elsewhereのパクリということになりますね。← この意見が今のイチオシ。(最下段参照)

この人、世界中で色々なCMに出演していますが、ほとんどのCMで顔をすげ替えられているという、ある意味可哀想な人。

フォルクスワーゲンのゴルフのCM (movファイル。でかいので右クリックで保存したほうがいいかも)
顔だけ俳優ジーン・ケリーの顔にすげ替え。アクロバチックな動きは別のダンサー。

ハイネケンビールのCM
最初に出てくる踊ってる人は本人。その後は、首から下だけの出演。

iPodのCM
2番目の人。その後もちょこちょこ出てる。

7-11 のスラーピーのCM
珍しく全編にわたって本人が出演

彼が一躍世界中で有名になった2001年の Kollaboration(ダンス大会)
3番目のオレンジの人

これも有名なムービー
2004年(かな)のKollaboration

10/19 追記
ネットでも Elsewhere のすげ替え説が主流だが、中には Elsewhere はあんな下手じゃない、どこに目をつけてるんだという意見もかず少ないながらある。最初はそんなことない、Elsewhereのすげ替えで決まりだと私も思ってましたが、TVで観てると Elsewhereじゃないかも。足のキレがないような....。ということで、パクリ説で決まりかな。

2008年10月11日土曜日

ゲット・スマート

評価:★★★★

ハンコックのエントリーに書いたが、最近、観る映画は当たりばかり。ゲット・スマートも大当たり。

オリジナルのTVシリーズの『それ行けスマート』が放映されていたのは40年ぐらい前だと思うが、なんとなーく観た事があるかな、というぐらいのかすかな記憶しかない。だが、オリジナルを知らなくても、特に問題なし。

ネタばれになるのでどの作品か書かないが、007シリーズのパロディのくだりもあったりするが、元ネタを知らなくても、これまた特に問題ない。

ローワン・アトキンス主演の『ジョニー・イングリッシュ』にちょっと似た感じもするのだが、ドジな面もあるがスパイとしての実力もあるのが、ジョニー・イングリッシュとの違いで、その違いがこの二つの映画の違いにも現れている。

そのため、コンサルタントとしてメル・ブルックスが入ってるおかげか大笑いのシーンが多かったが、単なるコメディにとどまらず、アクション映画の要素も意外にしっかりしている。

錦織、ベスト4

おやおや、アンチッチは棄権ですか。おかげで錦織は労せずしてベスト4に。
疲労による右膝痛を休めさせる良い機会になりましたね。

ということで、GAORA でのベスト4放映は決定ということに。

10月12日(日)13:00~15:00(最大延長16:00)

あー、お出かけしてるから録画した後で観るしかないな。

次の対戦相手は第4シードのロビン・ソダリング。スウェーデンの34位の選手。

2008年10月10日金曜日

ストックホルム・オープンのTV放映

スカパーやケーブルTVで観られる GAORAが、錦織の試合を放映してくれてます。
決勝まで勝ち上がれば生放送!

<2回戦>
10月10日(金)20:00-22:00 錦織圭 vs D.ハーバティ

<3回戦>
10月11日(土)17:00~18:00(試合終了まで放送)

その後は、勝ち上がれば放映

<準決勝>
10月12日(日)13:00~15:00(最大延長16:00)

<決勝>
10月12日(日)21:30~24:00【生】(試合終了まで放送)

2008年10月9日木曜日

錦織、ストックホルム・オープンで2回戦突破

やりました! Dominik Hrbatyに対して、6-1、1-6、7-5 で勝利。

3回戦は、マリオ・アンチッチ(30位)とスティーブ・ダルシス(59位)の勝者。
順調にいけば、アンチッチですね。

追記

やはりクロアチアのアンチッチが勝ち上がってきました。
2006年に7位だったビッグサーバー。
今大会も第2シードの強敵ですが、ぜひ勝ってベスト4に入って欲しいものです。

いや、というか、2回目の優勝をぜひ!

2008年10月8日水曜日

錦織2回戦突破なるか

先日のAIGオープンでの活躍が報じられた錦織選手だが、彼が注目されているのは日本だけではない。

錦織選手は現在 if Stockholm Open というスウェーデンの大会に出場しているが、北欧で開催されているだけに、北欧とヨーロッパの選手が殆ど。

出場選手32人中、非欧州圏の選手は、アルゼンチン3人、ブラジル1人、エクアドル1人、オーストラリア1人、アメリカ1人、日本1人となっている。

なぜか南米勢が5人もいるのが不思議だが、そのような欧州選手がほとんどの大会に、錦織選手はワイルドカードで出場している。

そう、予選から出場しているわけではなく、大会招待枠であるワイルドカードで出場しているのだ。これはスウェーデンでも注目されていることの証明。

ワイルドカードでの出場がいつ頃決まるのか知らないが、飛行機や宿の予約を確実に取るためには、そんなに間際とも思えないので、錦織選手がまだ100位前後の頃に決まったのかもしれない。

1回戦は右膝の痛みで動きが悪かったそうだが、幸いこの大会は、コートが2つしかないため対戦スケジュールがかなりのんびりしており、少なくとも中2日は休みが取れるようなので、その間に直ればいいのだが。

2回戦の相手は、Dominik Hrbaty という、スロバキア出身、21才、182cm の ATP70位の選手。
現時点では錦織と同クラスのランキングだが、過去最高 12位まで行ったそうなので油断はできない。

2008年10月7日火曜日

アメリカでも除菌ブーム?

この15年ほど、ほぼ毎年アメリカに行ってるが、今年、特に目についたのがトイレに置いてある除菌ジェル。

10日間の滞在中に回ったセコイア国立公園、キングス・キャニオン国立公園、デスバレー国立公園と、そこに至るまでの沢山のガソリンスタンドで、沢山の数のトイレに行ったわけだが、除菌ジェルを置いてあるトイレが多かったこと多かったこと。

今まではこんなことなかったような。いや、今までもあるところにはあったのだろうが、こんなにあちこちに置いてあることはなかったはずだ。

日本では何年か前から除菌ブームだが、アメリカにも除菌ブームが来たのだろうか。

もっともアメリカのトイレでは、大抵のところで便座に敷く紙が用意されてるし、ハンドソープも当然あるし、ペーパータオルかドライヤーも必ずある。日本よりもトイレに関して衛生観念が発達しているので、除菌ジェルが置いてあってまったく不思議じゃない。

感心したのが、高度2000mを超える山間部の国立公園内の公衆トイレでも、匂いもなく快適。石鹸がない場所でも除菌ジェルはあったし。

唯一、こりゃ臭いと思ったのは、デスバレー国立公園内の公衆トイレ。2ヶ所に寄ったがどちらも臭かった。デスバレーは、「死の谷」という名前の通り、水がないカラカラの土地なので、水洗にすることができず、ドッポン方式にせざるを得ないのだろう。

そういえば、トイレがキレイという話で思い出したが、20年以上前の話になるが、ロンドンのトイレもキレイだったなぁ。

街にある公衆トイレには有料のところも少なくなく、そういうところは管理人が常駐していて(トイレ内に、なんと管理人さんの部屋がある)、常に掃除してくれているので当然キレイ。

さらに感動したのがハイドパーク。公園内の公衆トイレだというのに、蛇口をひねればお湯も出た。すごいなぁ。日本の公園のトイレなんて、できれば入りたくないほど汚いというのに。

公園どころか、日本ではデパート、ショッピングモールなどこぎれいにしているところのトイレの蛇口からお湯が出ないのが普通だし、ホテルの共用トイレだって、名の通った一流ホテルならお湯も出るが、それ以外ではお湯が出ないところが多いというのに。

2008年10月4日土曜日

ハンコック

評価:★★★★(最近は当たりの映画ばかり観てるな)

予告編からはクッダラナイ映画が予想され、期待通り最初はクッダラナくて大いに笑ったが、拍手喝采を浴びるところではジーンと来て、良い話やないか〜と。

んが、その後の展開はちょっと余計な感じもしなくもない。
とはいえ予想していたよりはるかに面白くて満足。

あと、意味が分からない人が多いだろうセリフがあったので補足。

ややネタバレ気味なので注意。









ジョン・ハンコックとはアメリカの生命保険会社の名前。

生命保険会社の名前を言われて、それが自分の名前だと勘違いしてしまったというわけ。

2008年9月30日火曜日

リトル・ミス・サンシャイン

評価:★★★★

サンフランシスコ空港でフライトの待ち時間に観たが、周りの他のお客さんの人目も気にせず大笑いしてしまった。

まったくもって素晴らしすぎる。どいつもこいつも一癖も二癖もある奴らばかりの家族なのに、でもそれでいながら愛せるキャラばかり。観て損はない、というか、観ないと損する作品だ。

主人公は僕だった

評価:★★★★

成田空港でフライトまで4時間もあったので、大笑いしつつ時間潰しをしようと思って観たのに、なんか良い映画でびっくり。
ウィル・フェレルと言えばバカ映画ばかりだと思っていたのに、良い意味で裏切られた。

日本ではウィル・フェレルの人気は全くないと言っても過言ではないと思うが、この作品なら大抵の人に勧められる。

2008年9月29日月曜日

Thoroughbred Motorsports の Stallion


アメリカで見かけた変わった車、というかバイク?

60才過ぎの引退した夫婦(かどうか知らないけど、そんな感じ)がカッコ良く乗ってました。というはウソで、運転してるところは見なくて、駐車して降りてくるところを見ただけですけど。

Thoroughbred Motorsports という会社の Stallionという車ですが、調べてみると、360万円ぐらいのようです。

もっと高いかと思ったけど、意外に安いな。もっともこれがバイクだとすれば高い部類なのかな?バイクの値段知らないから分からないけど。

でも、バイクのハンドルじゃなくて、ステアリングがついてるんだから、やっぱり車か?

メーカー公式サイト

Gizmodoの紹介記事 世界最高値のオート三輪

2008年9月28日日曜日

衛星ラジオ

日本語では衛星ラジオというのかサテライトラジオというのか知らないが、アメリカでレンタカーを借りるとカーステレオにSatellite Radioというものがついている。

文字通り衛星から電波を飛ばしているラジオなのだが、アメリカでは2001年に開始されており、もう結構前からやってるサービスなのだが、日本では知ってる人はあまりいないと思う。

今回のアメリカの旅では、このサテライトラジオに重宝した。

iPod nano とFMトランスミッターを持っていった。この FMトランスミッターはアメリカで買ったものなので、日本のFM ラジオの周波数には合わないので、アメリカでだけ使える。すなわち今回の旅が数少ない出番。

だが、日本で使ってるFMトランスミッターもそうだったが、これも、なぜかしょっちゅうラジオから音が出なくなり、そのたびにラジオを再度合わせないといけない。

で、面倒くさくなってサテライトラジオを聞き始めたが、これがいい!

チャンネル数は250chぐらいあるらしいが、80年代の曲ばかり流している局とか、ロックばかり流している局など、それぞれ専門性を持っているので、自分の好みにあった局を選べば、お気に入りの局ばかりが無料で聞けるわけで、iPodは必要なかった。

普通のラジオだったら入らなくなるような2000m超の山道でも衛星から電波を流しているお陰で、問題なく受信できた。

もっとも衛星ならではの欠点もあって、上空を遮るようなものがあるところでは電波が途切れるのだが。

2008年9月27日土曜日

アイアンマン

評価:★★★★

予想していたより面白かった。自らの運命に悩まないアメコミヒーローは珍しいかも。自らの超能力のおかげで強いわけでなく、アーマードスーツを着ているだけのせいなのかな。


ところで、映画終了後、《エンドクレジットの後に続きのシーンがあります》という字幕が現れたが、こんなのいらない。


普段、エンドクレジットを観ずに席を立ってしまうような輩は、おまけのシーンを見逃せばいいのだ。そんな奴らに親切にすることはない。(それでも帰ってしまう、エンドクレジットは断固見ないもんねという人も何人かいたのには、ある意味感心)


それにだね、わざわざ席に残させて観るほどのおまけのシーンじゃない。アイアンマンの原作やアニメを観てない人(私も含めて)には訳が分からないシーンだ。


ところで、後ろに座っていた奴が映画の間、ずっと私の椅子の背もたれを蹴り続けていて、極めて不愉快だった。終わってから文句言ってやろうと思って顔を観たら、いかにも無神経そうなふてぶてしそうな太ったオヤジだったので、言ってもムダだと思って諦めた。



TOHOシネマズでは、上映前に「前の人の背を蹴らないで」という注意が出るが、私が映画を多く観る109シネマズでもやって欲しいと切望。

ウォンテッド

評価:★★★★

TVで観たら、しょうもないB級映画に見えてしまうであろう、大画面必須のアクション満載の映画。いや、映画館で観てもB級はB級なのかもしれないけど、面白さはA級だ。

ところで、予告編でやっていた、拳銃を撃とうとするとマガジンがポロッと落ちてしまうシーンや、アンジェリーナ・ジョリーが主人公に「したいの?」と聞いて男女の関係になると思われるシーンは、実際にはなかった。

予告編であったシーンが実際にはなかった映画として『ボーン・アルティメイタム』が思い出されるが、そういうのってどうなんだろう。

予告編で観ちゃったシーンを観ないで済むという考えもできる一方、予告編で観たシーンを期待していることもあるわけで。

2008年9月26日金曜日

nuvi360をアメリカで使ってみた

サンフランシスコを出発して、10日間あちこち回って最終的にラスベガスに至る約3000kmの旅をした。
いつもならば地図を頼りにドライブの旅をするところだが、今回は地図は買わずnuvi360に全面的に頼ることにした。

ただ、そうは言っても2GBのmicroSDカード1枚で全米をカバーしているわけだから、正直言って主要道路の情報は入っていても細い道路はカバーしてないだろうし、ましてや道路沿いの店の情報なんかまるで入ってないだろうから、いつかどこかで地図を買わないとダメかもと思ってました。

だが、いざ走り出してみると、それはまったくの思い違いであることが判明。
nuvi360、素晴らしすぎます。グレートです。見くびって済みませんでしたっ!

例えば、モントレーからキングス・キャニオン国立公園はどうやって行くの?と検索すれば、あっという間に最短時間でたどり着く道を出してくれるし、その道中で、お腹減ったから中華でも食べるか、じゃ、最寄の中華料理店はどこ?と指示すれば、これまたたちどころにリストを表示してくれる。

こんなことは地図ではできないわけで、本当にありがたみを実感した。

日本みたいにちょっと走れば、そこらに店はあるし、ガソリンスタンドもあるような狭い国と違って、アメリカは数百キロ運転してても、1台の車ともすれちがわず、ましてや人なんて誰もみかけないし、ガソリンスタンドも一軒もないような広大な国である。カーナビがあるとないでは天地の差がある。

最近はアメリカでレンタカーを借りると、nuvi360のような簡易カーナビを貸してくれるので、アメリカのドライブの旅を予定しているのならば、借りることを強くオススメする。本当に便利です。

2008年9月22日月曜日

レンタカーのアップグレード2

前のエントリーで書き忘れましたが、レンタカーのアップグレードって、車の運び屋をやらされてることがあるんですよね。

今回の車はサンフランシスコで借りたのに、ネバダ州のナンバープレート。
ネヴァダに車を戻すために、ラスベガスまで行く私が丁度いいわけですね。
客にとっても車がアップグレードされるし、会社としても客が運び屋をしてくれて一石二鳥と。

2008年9月16日火曜日

レンタカーのアップグレード

アメリカでレンタカーを借りるときは、Dollar で借りることが多いのですが、Dollar って予約した車よりアップグレードされることが殆ど。

昨年の夏に借りた時は、カムリを予約したのに、実際にはダッジのオープンカーが待ってました。もちろん料金はカムリのままで。

今夏は、Jeep の リバティというミッドサイズ 4WD 車を予約したのですが、待っていたのはクライスラーのアスペンというどでかい4WD車。うーん、アップグレードは嬉しいけど、こんな馬鹿でかい車はちょっと....。

リバティ
エンジン 2.4L
全長 4437 mm
幅 1824 mm
高さ 1773 mm

アスペン
エンジン 4.7L
全長 5100 mm
幅 1930 mm
高さ 1887 mm

ま、サンフランシスコ空港の狭い屋内駐車場を走ってるときは、ちょっとイヤだったけど、いったん外に出てしまえば、アメリカの広い道ではその巨躯も苦にならなかったけど。

4.7L のエンジンはトルクが強くて、この巨体にもかかわらず加速も良くて速い。非常に快適。

さて、この車で驚いたのが、車内にAC電源のコンセントが2カ所についていたこと。

すげー。家庭用の電化製品を持ってきても使えるよ。アメリカ人はキャンプとかで家庭用の調理用品を使ったりするのかな。

もう一つ驚いたこと。いや、すごく驚いたこと。

合計で400km 以上走った3日目の今日、この車がガソリン車でく、なんとエタノール車でることに気づきました。

こんなエコに縁遠いガソリン食いの車に見えて、実は環境に優しいエコ車でした。超意外。

あわててマニュアルを見てみると、85% エタノールに無鉛ガソリンを15%含んだE85という燃料を使うそうです。

日本ではこんなでかい4WD車のエコカーなんて考えられないな。アメリカも意外にエコを気にしてるんだなぁ。

ただね、燃料メーターも半分ぐらいまで来て、そろそろガソリンを入れようという今頃になってそんなことを言われても....。

それからは何十というガソリンスタンドの看板を観ながら旅行を続けましたが、どこにもありません。やばい。そうこうするうちに 1/4 になりましたけど...。

マニュアルを再度確認すると、87という無鉛ガソリンでも動くと。

でも、残り 1/4を切ったら E85 と混ぜて入れないほうがいいとか、あれこれ注意書きが書いてあります。どひゃー、困った、困った。

結局、燃料切れの警告灯がついたので、普通の87というガソリンを入れてしまいました。

でも、特に何の問題もなく動いているから良かったけど、こういう特殊な車をレンタカーにしないで欲しいなぁ。

追記
調べたところ、ミシシッピ、ウィスコンシン、イリノイなどの一部の中北部の州でしか E85 燃料は普及しておらず、普及率は全ガソリンスタンドのわずか1%に過ぎないそうです。どおりで見つからないはずだ。
さらに追記
AC電源がついていた件ですが、デジカメのバッテリーが切れたとき、運転しながらデジカメの充電ができてめちゃめちゃ便利でした。本当に便利な車だったなぁ。普通の車にも装備して欲しいものだ。

シャワーカーテンのレール


最近、アメリカでは写真のようなシャワーカーテンのレールが増えてます。

これ、いいんですよ。外側に湾曲してるので、シャワー浴びてる時に、カーテンがひっつくイヤ〜な感じがしなくて。

日本のビジネスホテルのユニットバスは極狭だけど、こういうカーテンレールにしてくれたら、だいぶ広くなるのに。

2008年9月15日月曜日

アメリカ大統領選のビデオ


アメリカのスーパーのDVDコーナーに、オバマ大統領候補とマケイン大統領候補のビデオがありました。

二人の経歴を紹介しているDVDだそうですが、そんなものがそこらのスーパーに売ってるというのはすごい。

買って中身を確かめてみようなんて気はさらさら起きませんでしたが、そんなDVDが作られることもすごいが、スーパーで売ってることもすごい。日本では考えられませんね。

追記
写真をアップロードするのを忘れてました。^^;;


2008年9月14日日曜日

iPhoneの無線受信感度は弱い?

今、泊まってるモーテルの部屋から、MacBookでは6〜7カ所ぐらいのWi-Fiポイントがリストアップされるのに、iPhoneでは一つも拾いません。

内蔵アンテナの長さがMacBookよりも短いだろから、その分、受信感度が悪いのかしら。
海外ローミングは高いという話だからWi-Fi接続したいのに。

プッシュはオフにしてるけど、i.softbank.jpに届いたメールを読もうとしてMail開くと、Gmailも一緒に受信しちゃうからなぁ。
旅行中はGmailのアカウントをオフにすればいいのかもしれないけど、それも面倒だし。

アメリカでのiPhoneの電波状況

iPhoneのOSを2.1にアップグレードした翌日、電波状況が芳しくないという話のアメリカにやってきました。

サンフランシスコに到着した時点では、AT&Tに接続されましたがアンテナはフル。

その後、バレホ(Vallejo)という50km ぐらい北の街に移動したところ、AT&T から T-Mobileに切り替わりましたが、相変わらずアンテナはフル。
日本より電波状況は良いぐらいかも。

ただ、AT&TからT-Mobileに切り替わったということは、AT&Tの電波が弱かったということなのかな?

だとすると、アメリカ人はAT&Tのネットワークしか利用できないので、電波弱いということになるのかも。こちとらは海外ローミングなので、ほかの通信業者も利用できるから全く問題ないけど。

2008年9月7日日曜日

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

評価:★★★★1/2

もう笑いっぱなし。いやー、面白い。

アメリカのコメディ映画は笑いがコテコテだから、ツボにはまればいいが、ちょっと乗り切れなかったりすると白けてしまうが、イギリスはそのあたりがうまいんだよなぁ。白けないのはどの程度なのかが良く分かってる。

私は予告編が面白かったので観たのだが、署名活動でようやく日本公開が決まった映画なんだそうだ。
エドガー・ライト監督は「ショーン・オブ・ザ・デッド」というゾンビ映画も撮ってるそうで、道理で大爆笑のコメディ映画なのに、殺人事件の描写だけは妙にリアルなわけだ。死体描写は任せておけの監督だったのね。

しかも、それぞれの殺人事件の描写は、たぶん色々な映画のパロディ。私は『オーメン』しか分からなかったけど。

殺人事件以外のパートでも、あちこちで色々な映画のパロディというかオマージュというかが用意されているが、元ネタが分からなくても特に問題はない。

ちなみに見終わってから知ったが、ケイト・ブランシェットとピーター・ジャクソン監督がカメオ出演していたそうだ。観てるときはあの二人だとは分からなかったけど。

2008年9月4日木曜日

3D映画が大好き

もうタイトルそのまんまなのだが、3D映画が大好きだ。

最初に体験したのは、覚えている限りでは、純粋な映画ではなくアトラクションだが、ディズニーランドにあった『キャプテンE.O.』。マイケル・ジャクソン主演のアレである。と言っても若い人はアレなんて言われても知らないだろうが。

もちろん、ディズニーランドやUSJにある、『ミクロ・キッズ』、『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン』、『ターミネーター2:3D』、『シュレック 4-D』、『セサミストリート4-D』などの3Dアトラクションも大好きだし、ラスベガスのLuxorホテルや大阪の天保山などのIMAXシアターでやってる3D映画なども大好きだ。

一方、映画では、最も好きなのが『ポーラー・エキスプレス』。

この映画の3D版は私の記憶ではIMAXシアターだけで公開されたように思う。そのため、3Dで観た人は少ないだろう。
でも、この映画は3Dで観て初めて分かるのだが、なんでもないような何気ないシーンの一つ一つが3Dで鑑賞することを前提に作られている。

そのため、2Dで観ても面白い映画なのだが、3Dで見ると面白さと感動が数倍にもなる。今のところ、これを超える3D映画には出会ってない。

その後、『シーモンスター』や『ベオウルフ 呪われし勇者』という3D映画をみたが、『ポーラー・エキスプレス』を超えるものではなかった。どちらも3D効果は素晴らしいのだが、ストーリーがそんなに面白くなかった。

そして、また、『センター・オブ・ジ・アース』という新しい3D映画が公開されるのだが、今度はどうだろうか。期待して待つとしよう。

ところで、『シーモンスター』と『ベオウルフ 呪われし勇者』は、観る時に3D眼鏡をくれたが、そんなに幾つも3D眼鏡を貰っても、他に使い道がないのでもういらないから、3D眼鏡を持参した人は100円引きとかのサービスをしてくれないだろうか。

iPhone 3Gは負けなのか?

どうなる スマートフォン戦線異常あり
”乾氏は(中略)携帯が電話とメール機能にとどまっていた欧米と異なり、「日本はすでにネット閲覧や音楽再生機能を盛り込んでいる(中略)と市場環境の相違を指摘した”

欧米の携帯が電話とメール機能にとどまっているって、なにを言っておる、乾さんとやら。

大体、iPhone は売れなかったため戦後処理すら必要とも書いているが、ソフトバンクの携帯の中では最も売れている機種なんですけど...。

BCNランキング(8/27〜9/2)

そもそもスマートフォンは、パームなどのPDAに電話機能が付き、すげー便利じゃんとなったため、じゃ、電話にPDA機能をつければいいんじゃないの?と、ノキア、モトローラなどがこぞって作り始めため、欧米では何年も前から普及しており、ブラックベリーに至ってはアメリカのビジネスマンはみんな持ってると言っても過言ではない(いや、さすがに過言だけど)ほど普及している。そう、多機能携帯は海外のほうが先に進んでいるのだ。

さて話を戻すと、日本では右へならえとばかりに、猫も杓子も多機能携帯を買うというか、多機能携帯しか売ってないので選択の余地がない日本市場と異なり、欧米では携帯の選択の幅が広く、電話とメールだけできればいいやというユーザは乾氏が言うようなメールと電話だけしかできないシンプルかつ廉価な機種を選ぶし、多機能携帯が欲しい人はスマートフォンを買うというように、自分の用途に合わせて購入できるのが海外市場なのだ。

ただ、多機能は多機能でも、日本は島国であるがゆえにガラパゴス諸島と一緒で独自の進化を遂げた。

世界の多機能携帯が、いわば持ち運びできるミニパソコンのような進化を遂げて、スマートフォンという名前の通りにスマート(念のため書いておくが、日本語でいう、ほっそりしてるか、カッコいいとかの意味のスマートではない。頭が良いという意味だ)な電話であるのに対し、日本の多機能携帯は携帯というプラットフォームの狭い枠内にオマケの機能を付加したに過ぎず、あくまで多機能な携帯に過ぎないのである。それが一つにはおサイフケータイであり、ワンセグケータイである。あと使ったことないからなんだか分からないその他もろもろの機能。ちっとも頭が良いわけでなく、オマケ機能がついているの過ぎないのだ。

そうした独自の進化を遂げたガラパゴス諸島に、iPhone が来たらどうなるか。

ガラパゴス諸島のウミイグアナは、独自の進化を遂げているので、泳げるし、おサイフ機能もついてるし、ワンセグもついているが、一方、iPhoneイグアナは独自の進化を遂げてないので、泳げないし、おサイフもついてないし、ワンセグもついてない。

だからそれをもって、ガラパゴス諸島に来たiPhoneが遅れているのかというとそんなことはない。単にガラパゴス諸島特有の事情に最適化してないだけだ。

そういう事情を全く分かっておらず、iPhoneがダメだと論調している、井の中の蛙ならぬ、井の中のウミイグアナ的な意見を、マスメディアのサイトでよく見かけるのは一体どうしたことか。

では、iPhoneがスマートフォンの中でも特に進んでいるのかというと、それも違う。どちらかというと、他のスマートフォンよりも頭の良さでは劣る。以前使っていたノキア携帯のほうが賢かった。

それでもなお海外で累計 800万台以上も売れているのは、一つにはその秀逸なユーザインタフェイスのおかげであり、もう一つには他のスマートフォンにはなかった独自なアイディアである AppStore というアプリケーション販売システムのおかげもあろう。

でも、日本のユーザがそうした世界では標準的なiPhoneなどのスマートフォンを受け入れられず、あくまでガラパゴスはガラパゴスでいい、ガラパゴスの海で泳いで餌を取ったり、おサイフつけたり、ワンセグつけたりしてるだけでいいんです、という近視眼的な考えを捨てられないのならば、勝手にやってください。

だが、日本という狭いガラパゴス市場だけで食いつないでいた日本の携帯メーカーの撤退が相次いでいるが、小さい島国であるガラパゴスの市場は本当に小さい。今後も撤退するメーカーが出てくるだろうし、そうなると競争原理が働かず、ただでさえ個性の少ない日本の携帯がさらに個性がなくなってくる。どこを切っても同じような機能と同じようなデザインが出てくる金太郎飴携帯を買わなければいけないのだ。いや、今でもそうなってるけど。

でも、日本の携帯ユーザよ、本当にそれでいいの?

2008年9月3日水曜日

これ、なんだか分かりますか?

妻に作ってもらいました。

これが裏。四角い布の中央近辺を四角く縫ってあります。















これが表。4隅にホックがつけてあります。
ちなみに灰色の丸いところは遠目に見ると染みみたいに見えますが、こういう柄。^^)













4隅のホックを掛けるとこうなります。












これを何に使うかというと、旅行用の小物入れなんです。

腕時計、鍵、小銭(私は小銭入れを使わず、ポケットにジャラジャラ)、指輪(しないけど)などを入れておけば、旅行先で無くしものをしないというわけ。

以前は部屋に必ずある灰皿を使っていたのですが、最近は禁煙部屋が増えたので灰皿を置いてないため困っていました。

ところがある日、どこかの店でこういう小物入れを見かけました。ただ、その店で売ってたのは革製で結構高かったし、いらない他のグッズとセットだったこともあり、買わずに済ませ、その代わりに妻に作ってもらったというわけです。

旅行に持って行くのにかさ張らず、軽くて便利なので、これ、オススメです。

これ、誰か実用新案を申請してあるかなぁ。ちょっとしたお小遣いになるぐらいは売れると思うんだけどなー。

2008年9月2日火曜日

錦織対デルポトロ

第1セットは先にサービスブレイクしたものの、立て続けに3つブレイクされて、3ー6。
錦織の第1セットのファーストサーブの確率は52%。これはいかん。なぜかサービスエースを2つも取ってるけど。

第2セットもブレイクしあったが、4ー6。デルポトロが2セットアップ。

これは大ピンチ。なんとかフルセットに持ち込んでもらいたい。

ああっ、第3セットも2ー5。いいところだが、これから会議だ。

会議から戻ってきたら、3ー6で決着していた。残念!

さすがに22連勝中のデルポトロは波に乗ってるようだ。18歳と19歳のティーンエイジャー対決は19歳の勝ち。残念だが、錦織は全米オープン初挑戦で素晴らしい成績を収めた。

とりあえず、今日は早く帰って録画した試合を見なくては!

2008年9月1日月曜日

シルク・ド・ソレイユのゼッド


10/1から始まるシルク・ド・ソレイユの東京での常設公演『ゼッド』のトライアウト公演を観てきました。


ファシナシオン、サルティンバンコ、アレグリア、 サルティンバンコ2000、キダム、アレグリア2、ドラリオンと日本で公演してきたシルク・ド・ソレイユですが、ついに日本にも常設公演が出来て幸せこの上ない。

ところで、私の席の周りの人たちの会話や、休憩時間中の周りの人たちの会話を聞くともなく聞いていると、なぜか皆さん、シルク・ド・ソレイユの公演は初めての

人たちばかりでした。どんなものなのか全く知らずに来ている人も多いのが不思議でした。

東京ではいつも代々木でやってますが、代々木で観てるときは、いつもシルク・ド・ソレイユの公演に慣れた人たちばかりの印象だったのに。

やはりディズニーリゾートにできたということで、ディズニーのついでに観てみたという人が多いんでしょうか。

ちなみに、私はEブロックという一番端のブロックだったので、行くまではハズレ席だと思ってましたが、行ってみると前から3列目と舞台に近いうえ、実際にはDブロックの一番中央寄りの席で、それほど端というわけではありませんでした。

しかも、このEブロックの席は、空中ブランコと綱渡りは真下から見上げる形で鑑賞するので、大迫力です。こんなアングルで観た事がないので感動でした。

真ん中でも後ろのほうの席ならば、端の前のほうの席のほうが楽しめるかも。ゼッドは特に真ん中じゃないと分かりにくいような演目はないし。

あ、そうそう。

シルク・ド・ソレイユの公演では、開演前に観客いじりがあるわけで、あれが楽しみの一つなのに今回は少なめでした。

しかも、前に書いたようにシルク・ド・ソレイユの公演が初めてで慣れてない人が多かったせいなのか、何を求められているのか本当に分からなかったのか知りませんが、ノリが悪いというかなんというか、何も動こうとせず、観ていてイライラしました。

シルク・ド・ソレイユの本部も日本各地で巡回公演しているので、日本、特にその中でも東京はノリが悪いということを知っているので、観客いじりが少な目にしているのかもね。

最後に余談ですが、私、ファシナシオンだけは観てないんですよねー。DVDも出てないし残念だなぁ。

錦織とデルポトロの成績のまとめ





クリックで拡大


錦織とデルポトロの1〜3回戦の統計をまとめてみた。

錦織、4回戦進出!でデルポトロはビッグサーバーであると書いたが、こうしてみるとサービスは速いもののエースは多くないことが分かる。ダブルフォルトも少なくないし。

錦織が3回戦でフルセット戦ったため、疲れが心配されるが、相手のデルポトロも楽して勝ち上がってきたわけではない。

彼も3回戦はフルセット戦ったうえ、錦織は2回戦で19ゲームしかプレイしていないため、ここまでのトータルでのゲーム数は、デルポトロが126ゲームであるのに対し、104ゲームとかなり少ない。疲れているのはお互い様というところか。

こうしてみると、デルポトロも22連勝中とはいえ、圧倒的な力を発揮して勝っているわけではないようなので、錦織にも十分にチャンスがありそうだが、錦織がどこまで筋肉の疲労を回復できたかにかかってきそうだ。

2008年8月31日日曜日

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

評価:★★★1/2

エピソード2とエピソード3の間に起きた、極地的な出来事を描いたスター・ウォーズシリーズのスピンアウト作品のアニメ。

観る前はアニメということでどうなのよ?と思っていたが、いざ観てみるとアニメであることが全く気にならななかった。

実写版もCGを多用してるので、CGという意味では実写版もアニメ版も一緒なので、違和感がないということが、その一番の理由だったかも。

本シリーズ同様、ワクワクしながら観ました。やっぱりスター・ウォーズシリーズはいいなぁ。



錦織、4回戦進出!

錦織の試合を観戦するためにWOWOWに入会。たまたま昨日がWOWOWの無料鑑賞日で、この日に入会すると9月、10月の2ヶ月は無料というお得なキャンペーンをやっていたので、グッドタイミングでした。実は一昨日入会しようと思ったのですが、一昨日入ってたら大損するところでした。危なかったー。
錦織の4回戦を観たい方、今日中に申し込めば間に合いますよ!

第1セット 6-4 32分
錦織がダブルフォルト2つを連続してゲームを落とした時には、このままずるずる行ってしまうのかと思ったが、直後にブレークバック。

ストロークで第4シードのフェレールに対して、全くひけを取っていないどころか、角度のあるフォアハンドでフェレールを圧倒。素晴らしい。

第2セット 6-4 38分
第1ゲームのフェレールのサービスゲームを 、15-40とブレークチャンスをつかんだのにキープされたのは痛かった。

だが、第1セットでもそうだったが、フェレールのサービスゲームを楽して取らせていないのがいい。
とてもATPランキング4位と126位の戦いには見えない。

そして、フェレールの二つめのサービスゲームを、ラブゲームでブレーク。

次の錦織のサービスゲームをブレークバックされたのは痛かったが、フェレールの3つ目のサービスゲームも0-40とリードしてブレークバックして、1ゲームリード。

ただ、第1セットでは、錦織のサービスゲームはラブゲームが多く楽して取っていたが、第2セットではやや苦労するようになってきた。

錦織は時折ネットプレイを見せるが、これはどうなのかな。相手をかく乱するという意味で良いのだろうが、ポイントはあまり取れてない。フェレールはスペイン選手らしくグラウンドストローカーなので、アプローチショットやファーストボレーが甘いと、きついショットが返ってくるので。錦織の快進撃は止まらない、いや、止まらないでくれで書いたが、ニック・ボレティエリはフェレール戦ではネットに詰めろと書いていたけどさ。

場内では、NISHIKORI! NISHIKORI!の大合唱。

そしてセカンドサービスで、サービスエースを取って、2セット連取!

第3セット 3-6 44分

錦織に疲れが見えて来て、アンフォースド・エラーがかなり目立つようになってきた。

第3セットを落とすと、錦織は体力が続かずフェレールに3セット連取されて負けてしまう可能性があるので、ここは粘って欲しい。

錦織の体力が落ちて来た一方、フェレールの調子も上がったきたので、これはまずい。

第4セット 2-6 40分

ここから WOWOW の放送を待ちきれず、US Open の公式サイトでライブスコアで追うことにした。

第5セット7-5 58分

2-5 から追いつかれてしまい、錦織は何回も迎えるマッチポイントをなかなかものにすることができなくて、もうダメかと思ったが、粘るフェレールを突き放して勝利!

全米オープン、71 年ぶりの4回戦進出!

次の相手は、第17シードのフアン・デルポトロ。ニック・ボルティエリが、ベスト4に残ると予想していた強敵だ。
アルゼンチンの選手だから、この試合もグラウンドストロークの打ち合いが主体になると思うが、デルポトロは198cmもあるだけにサービスは 220km 近く出してくるので、サービスをブレイクするのは難しそうだ。


巨大ゴーヤ

緑のカーテンで書いたようにゴーヤをグリーンカーテンとして育ててますが、昨日収穫したゴーヤに超巨大なゴーヤが。

比較するために腕時計を巻いてみたので、その太さが分かるかな。

スーパーで売ってるゴーヤは、前列の左から二つ目ぐらいの大きさなので普通のゴーヤの太さの4〜5倍ぐらいでしょうか。

2008年8月30日土曜日

錦織の快進撃は止まらない、いや、止まらないでくれ

ついに全米オープンで3回戦進出を決めた錦織圭だが、彼がテニスのコーチを受けたニック・ボロテリー・テニスアカデミーの主催者ニック・ボロテリーのブログの翻訳をお届けしよう。
ちなみに日本ではボロテリーと表記することが多いので、そう書いたが、本当はボレティエリだ。
なんで全然違う発音の表記になっちゃったのかな。

3回戦の見所 (錦織の部分だけ翻訳)
フェレールは、2回戦でアンドレアス・ベックに対して最後の最後まで試練を受けた。フェレールは普段よりはシャープなプレイをしてなかったが、グラウンドストロークとファーストサーブは他のプレイよりは良かった。錦織はフェレールのセカンドサーブで有利に立つ必要がある。錦織は早いうちに主導権を握って、良いサーブをする必要があるだろう。それに1回戦、2回戦で見せたように、素晴らしいネットへの詰めをする必要がある。

ビッグアップルでのビッグな番狂わせ
対ジェームズ・ブレーク戦、対ラファエル・ナダル戦を含めて、今年、錦織は人々を驚かせてきた。サーブや動きに影響を与える腹筋損傷からの回復中であるが、彼の体調が100%ならば、彼が本物であることとが分かる。ランキングからして、観衆は間違いなくモナコを応援するだろうが、錦織が万全ならば、番狂わせは起きる。

組み合わせについて
ナダル側のドローのブロックでは、フェレール、マレイ、デルポトロが主役だ。マレイとデルポトロは、今シーズン、非常によいプレイをしており(マレイがオリンピックで敗戦したことを除き)、どちらかが初めての準決勝進出をかけて勝ちあがると見ている。また、このドローには、当アカデミー卒業生の錦織圭がいる。日本で大興奮を巻き起こしている錦織は、一回戦でフアン・モナコという強い相手とぶつかることになるが、彼がベストのプレイをすれば勝てる相手である。

2008年8月29日金曜日

nuvi360 のバージョンアップ

nuvi360 のソフトウェアのバージョンを 3.60 にするアップデイターがリリースされています。

ソフトウェアダウンロード

早速アップデイトしてみましたが、名前検索するときに、対象地域を近隣なのか、それとも別の地区なのかを選べるようになり、かなり使いやすくなりました。

まだアップデイトしてない人はオススメです。

ラベル?

このブログへ辿り着いた検索ワードに、「ラベル」というのが非常に多いんだけど、これなんなの?

必ず映画のタイトルと一緒に検索してるというところから推測するに、もしかして映画のDVDを焼きつける時にDVDに印刷するような画像を探してるってこと?

だとすると、自分でDVD買わずにレンタルしたDVDとか、P2Pでダウンロードした、どっちに転んでも違法コピーのDVDを焼くってこと?

全くの勘違いかもしれないけど、もしそれが当たってるなら、そんなものはこのサイトには置いてないぞ。

私は映画は基本的に映画館で観るものだと思ってる。

でも時間がなかったり、お金がなかったり、それ以外にまっとうなな理由で映画館で観れない人も多かろう。そういう人がDVDで観るのはもちろんアリだけど、それを手元に置いておきたかったら自分で買いなさい!

2008年8月25日月曜日

オリンピックに野球はふさわしくない

今回のオリンピックで野球は競技種目から外れるわけだが、ようやくという感じだ。

外れる主な理由は、競技している国が少ないというものだが、そもそもオリンピックに野球はそぐわないと常々感じていた。

陸上競技や水泳競技のようにストイックに記録を追求している選手達が、その競技人生の集大成として競うのがオリンピックだと思うが、野球選手にその資格は無い。

シーズンオフにはゴルフ三昧で遊び呆けるわ、酒は飲むわ、タバコを吸う人もいるわで、アスリートには程遠い。

イチローのようにストイックに追求している選手もいるが、大体、野球選手は締まりのない体をしている人が多すぎる。
松坂なんてまだ若いのに、すっかり中年太りのオッサンじゃないか。

それなのに、自分たちは特別と勘違いして、選手村に入らず5つ星の最高級ホテルに泊まってる。

特別なのは、野球以外の競技の選手達だ。

100m を 9秒台で走ったり、走り高跳びで 2m40cm の高さを超えたり、たった3歩で18mちょいも飛んだり、平泳ぎで100mを60秒かからずに泳いだり。

彼らはもはや人間とは呼べないようなレベルに達している。

先日観たTV番組では、走り高跳びの選手が、立ち高飛び(助走ゼロで、その場で高飛びをする)で180cmのバーを超えていた。まったくもってありえない跳躍力だ。

こういう人たちが技を競いあってこそのオリンピック。

バイバイ、ベースボール。

ドラゴン・キングダム

評価:★★★1/2

ストーリーはよくありがちな感じだし、CGは観ててちょっと気恥ずかしくなるぐらい稚拙だけど、ジェット・リーとジャッキー・チェンの迫力の格闘が観られるだけでもう満足。

にもかかわらず、最初の脚本には二人の格闘シーンはなかったそうで、ジャッキー・チェンが格闘を入れるべきだと主張して入ったそうだ。唯一の見所が無くなっていたら、この映画はどうなってしまったやら。

ところで、この映画、妙にハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝とストーリー、敵ボスの攻撃の方法が似ていて、連続して観たので奇妙な気がした。

2008年8月24日日曜日

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

評価:★★★

ハムナプトラの第 1 作、第 2 作とも大好きなので、第 3 作も大いに楽しみにしていたのだが、その期待は裏切られた。

うーん、なんかね、おふざけが過ぎるのだ。

前 2 作はアクションシーンの合間に時折出てくるユーモラスなシーンで笑わせてくれるという緩急の差がつけられていたのだが、本作はなんか全てのシーンがおちゃらけ気味。

ラストシーンで、次は南米が舞台だ、みたいなことを言っていたが、本作がヒットすれば第 4 作を作る気なのかもしれないが、ヒットせずに第 4 作は作られないような気がするなぁ。あるいは作っても、低予算で劇場公開はされずビデオリリースされるとか。

2008年8月22日金曜日

幸せの1ページ

評価:★★1/2

『最高にハッピーなハートフル・アドベンチャー』というのがキャッチコピーだが、このキャッチコピーからして、おそらく20〜30代の女性客を引きつけようとしてると思われる。

だが、その内容はというと、もっと若い女の子か、小さい子供がいるファミリー向けのコメディ映画だ。

試写会で観たが、隣にいた 30代か40代前半と思われる女性も、「子供なら喜びそう」と突き放したコメントをアンケートに書いていた。
でも、その通り。

コメディであることには間違いないが、大人が観て笑える映画ではない。(ちょびっとだけ笑ったシーンがあったことは認めるが)

大人が楽しむには、ちょっとチャチすぎるんだよね。なんと言ってもストーリーが。そして映像も。合成が稚拙すぎ。背景から浮きまくってるじゃないか。

ただ、エンドクレジットだけは大変良かった。きれいで楽しくて。

日本男子 4x100m リレーチームは未曾有の大チャンス

アメリカとイギリスが失格したということは、単純に日本チームの順位が2つ上がったことを意味する。

予選の順位は2位だったが、決勝ではウサイン・ボルトが出てくるので、順当に行けばジャマイカが金メダルを取ることは間違いないだろう。

一方、銀メダルと銅メダルは、予選1位だったトリニダート・トバコ、予選3位の日本、または4〜6位ぐらいの国のどこが取ってもおかしくない。

だが、予選を見た限りでは、ジャマイカのバトンの受け渡しも下手だったので、大本命のジャマイカが決勝で失格する可能性も少なくない。

となると、金メダルを日本が取ることだって大いにありえるのだ。これは大いに期待したい。

ちなみに、アメリカの男子リレーチームは、直近12回の世界大会(世界陸上とオリンピック)で、なんと5回もバトンの受け渡しに失敗して失格してるのだ。
(1大会で男子・女子の両方のチームが失敗したのは初めて)

それだけ失敗してるなら、もう少し練習したらどうなんだろう。

各選手はそれぞれ別のクラブで練習していて、合同練習をする時間はあまり取れないだろうとはいえ。

ま、アメリカが失敗してくれればくれるだけ、日本のメダル獲得の可能性が増えるので喜ばしいことではあるのだが。

2008年8月21日木曜日

魚恐怖症の選手が銀メダル

髪毛座銀河団: 五輪遠泳の英国代表選手、「魚が怖い」で書いた魚恐怖症のデイヴィッド・デヴィース選手が、オープンウォーター10km競技で銀メダルを取ったとのこと。

1位との差は10kmも泳いでいるのに、たった1.5秒差というのは大接戦だ。

大きな魚を見かけたら棄権すると宣言していたが、どうやら見かけなかったようで良かったね。(笑)

ウサイン・ボルトの200m金メダルで思う事

人間離れしたという表現しかしようがないほどの超人ウサイン・ボルトが、100mに続き200mでも世界新記録を更新したわけだが、その記録が 19秒30。

それまでの記録が 19秒32。

100年は破られないと言われていたほどの奇跡的な大記録と言われていた。
それがゆえに、ボルトをしても 0.02秒しか更新できなかったわけだ。

だが、そうなると、あの黒人にしては珍しい短足胴長体型だったマイケル・ジョンソンの偉大さをあらためて認識した次第。

ボルトのストライドはおそらく2m70cmかそれ以上だと思うが、マイケル・ジョンソンはそれより数十センチ短かろう。にもかかわらず、0.02秒差ということは、どれだけの歩数で走っていたのだろう。


2008年8月19日火曜日

今さらですが iPhone 3G を買いました


私は、日本では電話として使えない初代 iPhone も持っています。

この1年ぐらいと言うもの、iPod として使うほか、ゲームしたり、Wi-Fi 環境で Safari を使ったり、Skype で電話したりしてたので、 iPhone のことはもうよく分かっていると思ってました。

ですから、iPhone 3G を買ったからと言って、特に何も変わることないと思ってたのですが、いざ買ってみると、まるっきり違いました。

何が違うって、Wi-Fi環境にいなくても、いつでもどこでも繋がるということ。
当たり前のことなんですが、この違いの大きさを実感しています。

今までは FON のアクセスポイントを探したり、有料の Wi-Fi ポイントを利用したりしてましたが、そんな苦労はもうおさらば。

つまり、この1年で分かったつもりでいた iPhone ですが、実は何も分かってなかったんですねぇ。

実は買うときも今ひとつ気乗りしておらず、どちらかといえば、ノキアのX02NKのほうが欲しかったのですが、いざ買ってみると、もう iPhone のとりこです。いやー、買ってよかった。

もちろん、あちこちで書かれているような不平、不満もあるにはあるのですが、OS のバージョンアップで徐々に解消されていくことでしょう。

最大の不満の、メールの横画面入力の実現を最優先してもらいたいものだが、初代 iPhone でもそうだったし、そもそも iPhone OS のバージョンは既に 2.0.2 になっている。
そこまでバージョンが進んでいるのに、メールは横画面にできないということは、Appleにはそうするつもりはないということだろうか。

2008年8月14日木曜日

解せない高校野球の日程

13日(水)の試合で、下の4校がベスト8に残った。


聖光学院(福島)
常葉菊川(静岡)
智弁和歌山(和歌山)
報徳学園(東兵庫)


14日(木)の試合では、下の4校がベスト8に残った。


浦添商(沖縄)
慶應義塾(北神奈川)
大阪桐蔭(北大阪)
横浜(南神奈川)


さて、15日(金)と16日(土)に、ベスト4をかけた試合が行われるが、13日に試合をした4校は1日休んで15日に、14日に試合をした4校も1日休んで16日に、試合をするのが普通じゃないか?

でも、実際には、14日に試合をした4校は、休みなく翌日の15日に試合をして、13日に試合をした4校は中2日も休んで16日に試合をするのだ。

これ、どう考えても変じゃない? 

ジャンボの意味知ってる?


日本語でジャンボといえば、年末ジャンボ宝くじやジャンボジェットなど、「巨大」という意味だが、それは英語でも一緒。Jumbo は、「巨大な物」という意味である。

でも、アフリカ東部では違う。「こんにちは」という意味だ。

Jumbo は、元々はアフリカ東部で使われているスワヒリ語の単語であり、それが「こんにちは」という意味だということを知ってる人は結構いるだろう。

でも、「こんにちは」がなぜ「巨大」という意味になったのかを知ってる人は多くあるまい。

いきなり答えを言おう。

Jumboという名前の象がいたからだ。

では、詳しく書こう。

1882年に、アメリカのバーナム&ベイリー・サーカス (Barnam & Bailey Circus) がロンドン動物園から、 Jumboという名前のアフリカ象を購入した。

同サーカスは、「地上最大のショー」と銘打ったサーカスを興行しており、そこには24頭もの象がいたがJumboが最大の象だった。

そこで、Jumboを売り物にして、写真のようなポスターを作って大々的に宣伝したところ、サーカスが巡るどの街でも大変人気を博したそうだ。

そして、Jumbo =巨大というイメージがアメリカ全土で定着し、今のようにジャンボは巨大な物という意味になったのだ。

ちなみに、今年亡くなったチャールトン・ヘストンが主演した「地上最大のショウ」(1952年)は、題名から明らかなように、このサーカスを舞台とした映画だ。

さて、サーカスに来たJumboに悲劇が起きた。

サーカスに来てから3年後の1885年、近づいてくる貨物列車に気づかず、飼育員が象に線路を横切らせたため、Jumboは列車に轢かれてしまい3時間後に死亡してしまったのだ。

同サーカスは、Jumboの骨格をニューヨークの自然史博物館に寄贈したが、皮は詰め物をして剥製にして、1889年までサーカスで見世物にしていた。

その後、剥製はアメリカのマサチューセッツ州のタフツ大学に寄贈され、Jumboの足に触ると試合に勝てるとして、アメリカン・フットボール部の幸運の守り神として愛されていたそうだ。(写真はJumboの足を触るアメフト部の学生達)

だが、86年後に再び悲劇が訪れた。

1975年に、Jumboが飾られていた建物が火事となり、Jumboの剥製は、尻尾を残して全て燃え尽きてしまった。

学生達は辺りの灰を集めて瓶に詰め、今でもアメフト部の幸運の守り神として保管されているそうだ。

なお、現在でもタフツ大学のアメフト部の名前はJumbosであり、マスコットキャラクターは当然象である。

ところで、全くの余談だが、バーナム&ベイリー・サーカスは、1907年に日本でも有名なリングリング・サーカスに買収された。

で、そのリングリング・サーカスだが、私はてっきりサーカスのリングが二つあるからRing Ring Circus という名前だと思っていたのだが、本当はRingling という人が始めたサーカスだから、Ringling Circusという名前だと判明。

R とLを区別しない日本人ならではの勘違いなのであった。

2008年8月13日水曜日

五輪遠泳の英国代表選手、「魚が怖い」

イギリスの10km遠泳の代表、デイヴィッド・デヴィース選手が、魚恐怖症と告白。(笑)


なんで魚恐怖症の人が、湖で泳ぐ遠泳なんてやってるのよ。
元はプールで泳ぐ1500mの選手で、コーチに勧められて始めたそうだけど。

それにしても

大きい魚は見るだけでも怖いんだ。
奴らは人間じゃないし。
奴らは歩き回らないし。
奴らは異種なんだ。

って、我を忘れた支離滅裂なコメントが、いかにも恐怖症の人らしくて、本人は大マジメなんでしょうが、笑えます。

それはそうと、オリンピックに遠泳なんて競技があるの知らなかったな。
競技終了まで時間かかるから、観客ウケしない競技だなぁ。

2008年8月12日火曜日

スーパーアリの巣コロリ

2週間ばかり前の夜、ふと気づいたら台所のカウンターに、体長が1mmぐらいしかないような極小のアリが沢山いるではないか!

どこから来たのか行列を辿っていったら、床下収納と床板の隙間から出てくることが判明。

なぬ? 床下にアリの巣があるってこと? げげーっ。

ということで、アース製薬の「スーパーアリの巣コロリ」という製品を買ってきた。

置いてしばらくしてから観てみると、うんざりするほどのアリンコがせっせと巣に毒を運んでいる。

朝起きたときには、まだせっせと運んでいたが、会社から帰って来てみたら、あーら、不思議。一匹もいない。どうやら全滅してしまったらしい。
効き目にビックリ。

さて、それから2週間ほど経った昨夜、またまたアリンコ発見!

でも、今度はビルトインの電子レンジと床下の隙間から出てくる模様。

どうやら違う巣のようだ。

ということで、また置いてみたところ、しばらくすると、前回同様、沢山のアリが群がっている。

そして、前回同様、朝起きたときは、びっくりするほど沢山のアリがいたのに、会社から帰って来たら、一匹もいない。またしても効き目にビックリ。

スーパーアリの巣コロリの中で死んでるアリや、そこらで死んでるアリが一匹もいないのが不思議。みんな巣に帰ってから死んでしまうのね。どうして途中で死んでしまうアリはいないのだろう。

それにしても、二つも巣を全滅させてしまって、ごめんね、アリさん。
庭ならアリさんはいくらいてもいいんだけど、家の中はやっぱりイヤなんだよ。今度からは家の外にエサを探しに行っておくれ。

巨人の足跡の花火は CG

開会式の足跡花火…実はCGの合成映像でした(読売新聞)
“足形”花火、実はCG 五輪開会式のテレビ映像(中日新聞)

ええーっ、開会式の巨人の足跡花火って CG だったのか。
映画じゃないんだから、CG はダメだよ、チャン・イーモウ監督。

まあ、中日新聞の記事によると、実際に打ち上げたことは打ち上げたようだけど、全世界の人を騙したことには変わりないと思うぞ。

実際の打ち上げを記録した映像はこちら

しかし、妻が開会式を観ながら、これ、ヘリコプターから撮ってるのぉ?と、その映像に疑問を呈したが、私は何の疑問も抱かなかった。見る目がないなぁ、私。というか、妻がそんな眼力を持ってるとは知らなかった。恐れいりやした。

2008年8月11日月曜日

フローティングハンモック

フローティングハンモックというプールに浮かべるネットを買いました。

これにぷかぷか浮かんで日光浴したり、本を読んだり。


すっごく気持ちいいです。

私、90kgの重量級ですが、全然問題なく支えてくれます。

あんまり気持ち良いので、妻が自分にも欲しいというのでもう一つ買いました。
ご覧のようにプールが狭いので、2つ並べてしまうと、プールに一杯になってしまうんですがね。(笑)


<オススメ>私は楽天で買いました


ローラースーツ

全身にローラーをつけてスイスの峠道を滑走する命知らずのフランス人、Jean Yves Blondeau(ジャン・イブ・ブロンドウ)。職業はデザイナーで、このスーツも自分で作成したそうだが、世界一命知らずのデザイナーだな。

対向車線のバイクや車は、一瞬のことなので何とすれ違ったのか分からないだろうなぁ。一方、これに抜かれたバイクは観察できるから仰天したろうな。

ところで、時速 100km ぐらい出てるそうだが、頭が地面すれすれだから300km ぐらいの感覚なんじゃなかろうか。

祝! 88年ぶりの3回戦進出

慶応義塾高等学校がやってくれました。夏の甲子園で3回戦進出。おめでとう!
今日は甲子園には行かず、TVで応援でしたが、全く危なげない勝利。
くじ運に恵まれてよいブロックに入ったとはいえ立派です。

ところで、今朝は慶應の試合が始まるまでが忙しかった。

まずは、NHK BSで、女子のバドミントンダブルス。

世界第一位の中国に勝って大金星をあげた末綱&前田ペアに感動して涙ぐんだと思ったら、BS hiで北島の100m水泳決勝が始まるので、あわててチャンネル切り替え。

北島の世界新&金メダルに興奮したと思ったら、12時になったので地デジに切り替えてプレイボール。

ひゃー、せわしない。

それにしても、アテネでの北島のインタビューは生意気な感じで、正直好感度低かったのだが、今回のインタビューは素直な気持ちで語ってるというか、最初、感極まって何も喋れないところが、実に好感度高かた。

2008年8月10日日曜日

プールの水道代

気になるのは、インテックスのプールの水道代だが、先日、請求が来たが、8,000円弱。大した事無くてホッ。

ただ、前月は 4,500円ぐらいだったので、倍近いけど。

ちなみに、水道の請求書には、例月より急に増えているので、漏水してる可能性があるので調べて下さいといメモがついてました。

ベーゴマ

もう一つダッシュ慶應のネタ。ベーゴマなのに、ダッシュ慶應ネタとは、これしかり。

私がコマで遊ぶような子供だった昭和40年代という時代は、地域によってベーゴマで遊んでいたところと、コマで遊んでいたところに分かれると思う。私の住んでいた東京の大森では、ベーゴマで遊んでいる子供はおらずコマだった。

という前フリは、本筋とは何の関係もなかったりする。

さて、そのベーゴマに、角六、丸六という形のベーゴマがあるのだが、その絵柄に、K、W、H、T、R、Mというアルファベットが一つづつ書かれている。最近、ショッピングモールなどに駄菓子屋が入っていたりするが、そこで売ってるベーゴマは大抵これだ。


察しの良い人はもうピンと来たと思うが、これは東京六大学野球の学校(慶應、早稲田、法政、東大、立教、明治)の頭文字だ。

当時の子供達は、ベーゴマで遊ぶときにも、僕は慶應、僕は早稲田だ、とか言いながらベーゴマで早慶戦をやっていたんだろうね。

それぐらい昔の東京六大学野球の実況中継は人気があり、それがゆえにダッシュ慶應という応援歌が全国に広まったというわけだ。

ダッシュ慶應

前のエントリーで書いたけど、ダッシュ慶應という応援歌は、甲子園やプロ野球でも使われる、おそらく日本で最も有名な応援歌だろう。

どんな曲か曲名を聞いただけでは分からない人は、youtube のこれをどうぞ。(オリジナルのダッシュ慶應と一カ所違う気はするけど)

でも、本家の慶應の応援では、私みたいな古い人には受け入れがたいのだが、悲しいことに独立した応援歌と使われておらず、応援パターンの一部に組み込まれてしまっている。

その応援パターンというのがえらく複雑なのだ。慶應義塾高等学学校応援指導部のホームページにあるのだが、えらく複雑。興味のある方は、こちらの応援パターン (PDF)をどうぞ。

さて、甲子園で歌っていて、すごく気になったのだが、本来のダッシュ慶應では、「○○を倒せ、○○を倒せ、○○を倒せ、オー」と、○○のところに相手校の名前を入れるのだが、甲子園では攻撃的な言葉はいけないという指導が入っているらしく、代わりに「チャンスだ打てよ、チャンスだ打てよ」と歌う。

倒すという言葉が攻撃的か?という疑問はとりあえず置いておくとして、一番気になったのは、甲子園で皆が「かっとばすぞ」というところを「かっとばせよ」と歌っていたこと。

そんなところまで変えちゃったんだぁと当日はガッカリしていたのだが、上の応援指導部の応援パターンを観たら、本当は「かっとばすぞ」であることが判明。

おそらくその前の「チャンスだ、打てよ」という歌詞に引きずられて、最近の人は「かっとばせよ」と間違えて覚えてしまってるんだろうな。

あとね、この応援パターンですごく違和感があったところがもう一つ。

アニマルという応援パターンで、「ウ〜K、ウ〜E、ウ〜O、KEIO」というのがあるのだが、なんで「ウ〜I」がないんだよ。それじゃ、KEIO じゃなくて、KEOだろ?!


緑のカーテン


居間の前にゴーヤで緑のカーテンを作ってみました。

一ヶ月ぐらいでみるみるうちに育って、すっかり窓の外がグリーンで覆われました。
夏の日中でも直射日光が入らないので、やはり暑さが違うみたい。

というか、ちょっと沢山植え過ぎてしまったので、日光が入らなくて、日中でも電気つけないとちょっと暗いぐらい。

来年はこの半分ぐらいの本数でいいかな。

しかも、ゴーヤが採れること採れること。1週間で10近く採れるので、もう50本ぐらい収穫したかな。
自分のうちだけでは食べきれないので、兄弟、友達、ご近所と、配れるところに配りまくり。

2週間に一回ぐらい肥料をやってるけど、基本的には水をやるだけなので簡単。しかも、やはり虫にとっても苦くてマズいのか、葉っぱにも全然虫がつかない。

かと言って、匂いが悪いわけではないらしく、蝶やてんとう虫など色々な虫がやってくる。

2008年8月6日水曜日

インテックス フィルターポンプ

使い始めて2週間ぐらい経ちましたが、ポンプのフィルターを開けてみたところ、予想以上にまっ茶色に汚れていて驚きました。
キレイに見えても水って汚いんだなぁ。

フィルターの替えも2個買いましたが、汚れたフィルターにホースの水を強く当てたら、汚れが吹き飛んでまたキレイになったので交換しなくても大丈夫そう。

2008年8月5日火曜日

ダークナイト

評価:★★★★★

ヒース・レジャーの演技に圧倒されがちだが、練り込まれた脚本に感嘆。おかげでエピソードを盛り込み過ぎで、やや長過ぎた感はあったが圧巻の映画。


以下はネタバレなので、未見の人は注意。
以下はネタバレなので、未見の人は注意。
以下はネタバレなので、未見の人は注意。
以下はネタバレなので、未見の人は注意。
以下はネタバレなので、未見の人は注意。




字幕では「光の騎士」と翻訳してたけど、実際のセリフでは white knight 。ホワイト・ナイトは直訳すれば「白の騎士」だが、白馬に乗って助けに来てくれる騎士、すなわち日本語でいう救世主という意味。

だが、実際にはその心の奥底にはどす黒いものがあり、愛する人が殺されたために復習鬼と化した。表面上はホワイトでも、その内面はブラックだった。

一方、バットマンは、黒い車に乗って助けに来てくれる騎士なので、Dark Knight だが、愛する人が殺されても復習することなくジョーカーを殺さず捕まえる。表面的には法を無視した自警団だが、その内面は真の救世主。表面上は黒、ダークだが、その内面はホワイトという対比を見事に描いていた。

甲子園に行って驚いたこと


今日、母校の応援で初めて甲子園に行きましたが、昔は甲子園球場は他の球場より広いと言われていたのに、いざ行ってみると狭くてビックリ。

アルプススタンドなんて言うからどんだけ高くそびえる応援席なのかと思ったら、これまた狭いし。

昔は広いほうだったのかも知れないけど、最近は他の球場が大きくなったので、相対的に狭くなってしまったんですね。

スタンド下の通路も狭くて、これまたビックリ。

最近の球場は東京ドームしか知らないけど、売店周りは広々としているのに、甲子園はなんか薄暗くて狭くて購買意欲が湧かないなぁ。

さらに、母校の応援スタイルがすっかり変わっていて、これまたビックリ。

隣の席の若者に聞いたら、慶應の応援は他校に真似されたので、新しい応援に変えたんですよとのこと。確かに言われてみれば、「早稲田を倒せ、早稲田を倒せ、早稲田を倒せ、オー」という曲は慶應のオリジナル応援歌ですが、今は他の学校が使うどころか、プロ野球の応援でも使ってますもんね。

想像ですが、早慶戦は昔からテレビ中継されているので、慶應の学生じゃなくても、自然に覚えちゃったんじゃないですかね。

あと、最後にもう一つビックリしたこと。

慶應の応援には欠かせない青と赤の三角帽子が小さくなってメガホンになってしまったこと。これはやっぱりエコを考えてのことですかね?

2008年8月2日土曜日

Kingsoft Office (Office 互換)

会社では、Microsoft Office を使っているわけだが、自宅で買うにはちと高い。

ということで、Office 互換ソフトを幾つか試してきたが、Kingsoft Officeはかなりイイ!
なにがいいって、びっくりするほど Microsoft Office と使い勝手が同じところ。こんなにそっくりに作って Microsoft に怒られないの?と思えるほどに。

30日間は無料で試せるが、出来が非常に良いうえ、4,980円しかしないので、無料期間が終わったあと購入するかも。

ちなみに今までに試したのは、こんなソフトでした。

NeoOffice
Mac OSX で使えるフリーのOffice互換ソフトではベストか?(というか選択肢は少ないわけだが)
ただ、動作がちょっと重いのがねぇ。

あと、Apple が出している Office互換の iWork も定価 9,800円と個人で気軽に買える値段なので、あえて NeoOffice を使わず iWorkでいいのかも。

Google Docs
Googleが提供しているオンラインで使えるOffice互換ソフト。

互換性という意味では、ここで作成した書類をMicrosoft Officeに持っていくと、レイアウトが変になったりして不便だった。

Microsoft Officeでも開く必要があるのならばオススメできないが、Google Docs内で完結するのならば使い勝手が良い。

それになにより、オンラインで書類も保存できるので、インターネットさえ使えればどこからでも同じ書類にアクセスできるのが素晴らしい。 作成した書類を公開することもできるし。

あと、ブラウザで作業するため、WindowsだろうとMac OSXだろうとプラットフォームに依存せず使えるのもいい。

OpenOffice

最新版はどうだか知らないのだが、Mac OSXバージョンでは、インストールするのが難しかったり、日本語を扱えるようにするのも大変だった。その時点では論外だった。

2008年8月1日金曜日

祝!46年ぶりの夏の甲子園出場

私、子供の頃からプロ野球にはほとんど、というか、まったく興味ないんですが、高校野球だけは大好きでよくテレビで観てます。

たぶんプロ野球ではありえないような逆転劇がありえるところがドラマチックで好きなんだと思います。

さて、わが母校、慶應義塾高等学校は、強豪ひしめく神奈川にあるため、県大会で良いところまで行っても東海大相模や横浜に負けてしまい、なかなか出られなかったのですが、今年から神奈川は南北に分けられて強豪が分散したためもあり、ついに46年ぶりの出場となりました。

南北に分けられたので、来年以降も時折、甲子園に出場してくれるとは思いますが、やはりこれだけ久しぶりの出場ですから、応援しに行かないわけには行きません。

実は2005年の春の高校野球にも45年ぶりに出場したのですが、このときは応援に行きたかったものの、一緒に行ってくれる友人がおらず、さりとて単身乗り込むのも躊躇してしまい、行けなかったことをずっと後悔してました。

でも、今年はそのときに行ってくれなかった友人がやる気を出してくれたので、8月5日は有給休暇を取って甲子園に応援に行きます!

勝って塾歌を歌わせてくれ!

2008年7月28日月曜日

徒歩で nuvi360 を使ってみた

大阪の街を歩くのは初めてで勝手が分からないので、大阪の街歩きに nuvi360 を使ってみました。

普段は神奈川で使っているので、起動時は現在地を認識するまでに数分かかりましたが、それからは絶好調。

スタート地点は「福沢諭吉の生誕の地」で書いた適塾。


福沢諭吉の生誕の地があるところの住所は、福島区福島1丁目なので入力して出発!



到着予定時刻は 12:04と。アイコンが車のままなのはご愛嬌。(気になる人は他のアイコンに変えられる)



そして、12:05 に到着。ほぼ nuvi360 の予想通り。

福沢先生の碑を観た後は、最寄りの駅を検索したところ、福島駅が北300mだと教えてくれるので、指示通りに駅に到着。

いやー、使ってみて再確認できましたが、知らない街を歩くときには便利だなぁ。
しかも、さすがGarmin製なので、正確で速い。電波が届きにくいビル街でも問題なし。

2008年7月26日土曜日

ハプニング

評価:★★★★

一体、何が起きてるんだろう、と観客にドキドキさせる技では、ナイト・シャマランは相変わらず超一級。
でも、エンディングに向かって、徐々に尻つぼみ気味なのも相変わらず。とはいえ、私はやはり、ナイト・シャマランの映画、好きだなぁ。

ちなみに、今度の映画はショッキング映像の連続なので、デートで観るのは全くもって向かないかも。

今年の夏も暑いけど

ある雑誌の1995年10月号を読んでいたら、編集後記にこんなことが書いてありました。

>今年の夏も異常に暑い夏だった。「平年」と比べてという言葉が
>あまり意味をもたないほど最近の気象状況はおかしい。その主な
>原因は、工業化社会におけるエネルギーの消費と過剰な伐採に
>よる急激な熱帯雨林の消失による二酸化炭素の増加がもたらす
>地球温暖化であるといわれている。(後略)

地球温暖化で今年の夏は異常に暑いという記事を毎年のように目にするし、我々もよく日常会話で言ったりしますが、13年前にして、既に同じようなことを言ってるんですねぇ。

今後も毎年のように今年は暑いと言い続けて、どんどん気温が高くなっていくんだろうなぁ。ああ、いやだ、いやだ。

2008年7月24日木曜日

福沢諭吉の生誕の地

福沢諭吉の生誕の地を訪れました。場所は、大阪市福島区福島1丁目の堂島川沿い。朝日放送の新社屋の脇。

地図で言うとココ



これが生誕の地の碑ですが、ちょっと変な形をしているなと思って、裏に回ってみたら、なんだこりゃ。張り出していたのは鳥の翼だったんですね。
でも、なんで鳥?福沢諭吉と何の関係が?



碑の写真をネットに載せている人は何人にもいますが、この鳥の写真を載せている人はまだ観た事無いな。みんな裏に回ってみないんですね。


ところで、私は麻布の善福寺にある福沢先生のお墓をお参りしたこともないすちゃらか塾員ですが、そのすちゃらかさゆえに、つい最近、先生の生誕の地の碑が大阪にあることをたまたま知り、えーっ、福沢諭吉って大阪生まれだったのーっと驚愕しました。

おかしいなぁ。中等部の修学旅行で大分の中津に行ったときに、ここが先生の生誕の地だと説明されたような?(育ったところとして教わったのを生まれたところと、勝手に思い込んだだけかもしれないが)
でも、先生が大阪生まれであることを知ってる塾員の割合って実は意外に少ないかも。

高校、大学で入学した人は、自分で興味を持って調べたとか、たまたま知ったということでもない限り、福沢先生について学ぶ機会がないから知らないだろうし、大阪どころか大分で育ったことを知らない人が大半なのかも。

幼稚舎、中等部、普通部から入学した人なら、ある程度先生について学ぶ機会があると思うが、私みたいに中津出身だと思ってたり、すっかり忘れて江戸生まれの江戸育ちだと思ってる人も少なくないんじゃなかろうか。

ちなみに先生は大阪には1歳半までしか住んでおらず、19歳までは中津で暮らしていたので、実際には中津で育ったと言っても過言ではないのだが。

その後、中津からまた大阪に戻って来て、適塾で学んだこと、その建物が未だに残っていることを、これまたたまたま、大阪に行く前日の夜にT Vで見て知ったので行ってみました。
入場料は250円。安かったので入りたかったのですが、あまり時間がなかったので写真だけ撮って帰りました。
というか、後から行ったみたいに書きましたが、実際にはこの適塾に行ってから、生誕の地に向かったのでした。

適塾の場所はココ


2008年7月21日月曜日

インテックスのプール (Intex Easy Set pool)を買いました。


このプールにぷかぷか浮かんでれば、暑さ知らずの極楽極楽。
この3連休も本当に暑かったですが、このプールのおかげでクーラーいらず。

大きさは、2.44m x 75cm。Easy Set Pool シリーズの中で最小です。
計測上は、もう一回り大きいものでも置けるはずですが、念のため一番小さいものにしました。

実は昨夏は、下の写真のプールを買いました。

同じく Intex 社の「スイムセンター おさかなさんファミリー プール」(Swim Center Sunfish Family Pool 58485)。
こちらのサイズは3.05m x 1.83m x 55cm。

今年買った、円形のプールの表面積が 4.5平方メートルであるのに対し、こっちは5.58平方メートルあるので広々していて良かったのですが、問題は水の入れ替えが大変なこと。

ところが、今度の Easy Set Pool は写真にも映っていますが、フィルター付きポンプを設置できるので、水をある程度キレイに保てます。

もちろん、これだけでは雑菌の発生を防げないので、本来はお風呂に入れる花王の「湯わかしワンダー」を放り込んでます。

ただ、問題は何錠放り込めばいいのかということ。

一般家庭のお風呂は、大きめのもので約200リットル。

「湯わかしワンダー」の説明書によると、この風呂桶に1錠で、200リットル増えるごとに1錠を増やせという。

ええっ、マジですか。

このプールは、2400リットルほどの水が入ってるんですけど。
となると、12錠も入れることになりますけど。

うーん、どうしよう。


昨夜は3錠、今日は追加で4錠剤入れましたけど、それじゃダメですかねぇ。

あと、去年買った方のプールをどうしようかなぁ。1シーズンしか使ってないから捨てるのもったいないし、かと言ってヤフオクで売るのもめんどくさいし。

<オススメ> 244cm イージーセットプール

2008年7月20日日曜日

告発のとき

評価:★★★1/2

予告編では軍絡みの陰謀に巻き込まれて殺された兵士の話かと思ったし、実際に映画を観ても途中までそんな感じの進行だったのに、実際には極めて個人的な理由による殺人でちょっと肩すかしを食らった感じ。

でも、見終わってから、トミー・リー・ジョーンズの演技のお陰もあって、じわじわと良さが分かってきた。
逆に言うと、トミー・リー・ジョーンズじゃなくてもいいが、彼のような良い演技をする俳優がいなかったら、評価がもっと低かったろうな。

そういえば、イラクに駐留している米軍のハンビーや戦車が民間の自動車に衝突しても、そのまま止まりもせずに走り去る動画を youtube で何本か観たことがあるが、観るたびに米軍ってなんてひどい奴らだと思っていたが、この映画を観て、なぜ彼らが止まらなかったのかという理由が分かった。なるほどねぇ。

シェーン

評価:★★★

言わずとしれた西部劇の名作だが、数十年ぶりに鑑賞。
久しぶりに観ると、やはり古い映画なだけに、進行のテンポが遅くてちょっとかったるい。
格闘シーンが結構多いのだが、これもぐだぐだで頂けないし。

そういえば、西部劇なのにグレイハウンドバスが映ってしまっているというのは有名な話だが、分からなかったな。

ロンリーハート

評価:★★★1/2

口先だけの結婚詐欺師が、狂気の美女に出会ったために、坂道を転げ落ちるように凶悪犯罪者になっていく過程が恐ろしい。

ジョン・トラヴォルタ演じる主役のロビンソン刑事の家庭での苦悩も絡んで、小粒ながらピリリと辛い映画。

実話を基にしているそうだが、映画と異なり、実際の犯人達は自供しているだけで12人、実際には20人ぐらいを殺したと思われるシリアルキラーだそうだ。

普通、映画化するにあたり事実を大げさにするのに、この映画の場合、むしろ事実を小さく描いた珍しいケースかも。

ちなみに、この映画の監督は、そのロビンソン刑事のお孫さんだそうで、自分の祖父が扱った事件を撮ったわけだ。

2008年7月14日月曜日

ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 日本語吹替版

評価:★★★1/2

日本では知名度が極めて低いが、欧米では大人気の絵本作家ドクター・スースの作品の映画化。

映画化された彼の作品の中では、日本では「グリンチ」が一番有名かな。ハリウッドが映画化することからも人気のほどが知れようというものだ。

この映画は、日本では子供映画扱いされてるし、公開劇場も少ないのだが、大人も楽しめる作品。大笑いしながら観ました。

英語版では「グリンチ」に引き続きジム・キャリーが吹き替えをやってるが、日本ではよくありがちなタレントの吹き替えもなく、プロの声優さんが吹き替えているので安心して観る事ができた。

あと、色使いが大変キレイだったのが印象的。CGアニメは原色を多用した派手な作品が多いが、この映画は、ちょっとパステル系の白みがかった色を使っていて大変良かった。

エンドクレジットには、Lead Color Design(色使いのチーフ?)という職で、Disuke Tsutsumi という日本人らしき人物の名前が。

調べてみると、東京生まれで1993年にニューヨークに渡り美術を勉強したのち、アメリカの映画業界で活躍しているアーチストのようだ。

2008年7月12日土曜日

ジャケット

評価:★★★★

エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイが雰囲気ぴったりで良いキャスティング。

最後の最後まで暗〜い進行なのに、最後のワンシーンでいきなり明るい映画に。
これだけトーンが変わる映画も珍しいかも。

小粒ながらちょっといいタイム・トラベルものでした。

最後の最後の展開で、星3つから4つに昇格。ちょっと甘めだけど。

小鳩の謎

小鳩、そう、ハトの子供であるが、見た事あります?

雀とか鴨ならば、小スズメや子ガモを見ますが、小鳩って見た事ないんですけど。

神社や駅に鳩が沢山いても、みんな同じ大きさで、小さいハトが混じってるなんて光景を私は見た事ありません。
小鳩は一体どこにいるんだろう??

2008年7月9日水曜日

マッハGoGoGo とマトリックスの関係

現在公開中の"スピード・レーサー"は、"マトリックス"を手がけたウォシャウスキー兄弟がアニメ"マッハGoGoGo"を映画化したものだが、その"マッハGoGoGo"に"マトリックス"の「あのシーン」原点を見ることができる。

あのシーンとは、 キアヌ・リーブス演じるネオが弾丸をスローモーションで避けつつ、カメラがネオの周りを回りこむ一世を風靡した名場面。
その場面の元ネタとなったと思われるシーンが、実は"マッハGoGoGo"にあるのだ。

では、まず、「"マトリックス"のあのシーン」(2:30 から)を復習しよう。


それでは、いよいよ"マッハGoGoGo"の問題のシーン(1:50 から)だ。


ただ、ウォシャウスキー兄弟が、アイディアを"マッハGoGoGo"から貰ったとしても、"マトリックス"のあのシーンの価値はなんら減ずるものではないと言いたい。

2008年7月7日月曜日

そっくりさん

私、見分けが今ひとつつかない俳優さんがいるんですよ。

下の写真は、左からルーク・ウィルソン、エドワーズ・バーンズ、マシュー・フォックス、アダム・サンドラー。

どうです、似てないですか?

特に観るたびにどっちだっけかなと悩むのが、上段右ののエドワーズ・バーンズと、下段左のマシュー・フォックス。


ディン・ドン! 魔女は死んだ♪

ディン・ドン! 魔女は死んだ♪

ウィンブルドンでロジャー・フェデラーが負けた。
6連勝ならず。

ディン・ドン! 魔女は死んだ♪

フェデラーのファンには悪いが、私はビョルン・ボルグ世代なので、神様のような存在のボルグの5連勝の記録にフェデラーが並んだだけでもショックなのに、抜くようなことは許せない気持ちだったので、嬉しいとしか言いようがない。

ディン・ドン! 魔女は死んだ♪

ところで、ご存知の人もいるだろうが、これは、「オズの魔法使い」で、西の悪い魔女が死んだときにマンチキン(小人さん達)が喜んで歌う歌。(マンチキンは、「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるウンパ・ルンパの元ネタでしょうね。)

知らない人はYouTube で。(動画は削除されていますが、YouTubeでDing Dong The Witch Is Deadで検索すればミュージカル版などは見つかります)

この動画をアップロードした人が、「ヒラリー・クリントンに捧げて」と書いてるのもいい。
私も、ヒラリー・クリントンは嫌いだったので、予備選でオバマに負けてくれてディン・ドン! 魔女は死んだ♪と歌いたい。

最後に、日本語の歌詞が見つからなかったので、私の翻訳でお届けしよう。

ジャジャーン!魔女が死んだ。どの魔女だい?西の悪い魔女だ!
ジャンジャン、西の悪い魔女が死んだぞ
起きろ、おねむちゃん、目をこすってベッドを出ろ
起きろ、西の悪い魔女が死んだ
彼女はゴブリンが行く、深ーい、深ーい、深いところに行ったぞ
ヨーホー、心置きなく歌ってベルを鳴らして送り出そう
ジャジャーン、嬉しいぞ、高く低く歌え
皆に知らせろ
西の魔女が死んだ

ちなみに、ディン・ドンは英語の歌詞では Ding dong だが、これは日本語でいう、ピンポーンとか、ジャジャーンという感じの擬音。
日本では、ディン・ドンと、そのままの音で翻訳してしまったようだが、これはやや誤訳かな。

2008年7月6日日曜日

スピード・レーサー

評価:★★★★

135分と結構長い映画なのだが、その長さを感じさせない面白さ。

ただ、「ここ、笑うとこ」というシーンが多いのに、なぜか場内はシーン。
私もなんか今ひとつ笑う雰囲気じゃなくて笑えず。
一つには場内に子供が多く、子供には理解できない、ウケないネタだったことがあろう。

子供といえば、135分はやはり子供には長過ぎるようで、トイレに走る子供続出。
しかも上映中もかなり退屈している模様。

この映画は子供映画ではないので勘違いなされぬよう、お父さん、お母さん。

ちなみに、オリジナルのアニメを知っていた方が格段に楽しめるはず。
関東では TOKYO MXテレビで平日19:00〜放映中。
ぜひ1話でもいいから観てから観る事をオススメする。

2008年7月5日土曜日

巨大な大陸

巨人に続いて、巨大なアフリカ大陸

アフリカ大陸って馴染みがないせいか大きいとは思ってたけど、ここまで大きいとは知らなかった。

アメリカ、インド、アルゼンチン、中国にヨーロッパ大陸、スカンジナビア半島、イギリスを加えてもまだまだ隙間が沢山。

もっともアフリカには現時点で 53カ国もあるのに対し、アメリカ、インド、中国、アルゼンチン、そしてここにないけど、ソ連などの国々は、一国でこれだけの大きさなのだから、むしろそっちに感嘆すべきなのかもしれないけど。

2008年7月3日木曜日

巨人の国

唐突だけどクロアチア人ってデカイよね。

たぶん初めて知ったクロアチア人は、90年代後半にウィンブルドンで活躍したゴラン・イワニセビッチ。
彼は193cm あり、その時に、クロアチア人ってデカいのかなと思った。

それから月日が流れて、今年のウィンブルドン。

6人のクロアチア人選手がエントリーしているが、一番「小さい」選手でも183cm。残りの4人が191〜196cm。最後の一人はなんと 208cm。

やはりクロアチア人はデカいようだ。

気になって世界の国々の平均身長を調べてみた。

その結果分かったのが、現時点で最も平均身長が高い国はセルビアで、186cm。

平均身長で186cmですよ!

私は日本人としては長身のほうで 186cm あるのだが、セルビアではごく当たり前のサイズ。
洋服が M サイズですよ。洋服のサイズが豊富にありそうでいいなぁ。

さて、平均身長同率2位は国ではないのだが、ディナル・アルプスというクロアチアの一地方。

調べてみると、セルビアとクロアチアは隣り合っており、どちらも日本みたいな単一民族国家ではなく、色々な人種が混じっているのだが、どちらの国にも南スラブ人という人種がおり、この南スラブ人がデカくて平均身長を伸ばしているそうだ。

ちなみに、スラブ人には、東スラブ人、西スラブ人というのもいるようだが、でかいのは南スラブ人。そしてなぜか北スラブ人はいない。

セルビア      186cm
ディナル・アルプス 186cm
オランダ      184.8 cm
アイスランド    181.7 cm
スウェーデン    181.3 cm
デンマーク     180.6 cm
チェコ       180.3 cm
ドイツ       180.3 cm
ノルウェー     179.9 cm
ハンガリー     179.14 cm
エストニア     179.1 cm
アメリカ      178.2 cm
フィンランド    178.2 cm
オーストラリア   177.4 cm
ニュージーランド  177.0 cm
フランス      177.0 cm
イタリア      176.9 cm
イギリス      176.7 cm
ベルギー      176.6 cm
リトアニア     176.3 cm
イスラエル     175.6 cm
スイス       175.5 cm
マルタ       175.2 cm
韓国        175.0 cm
カナダ       174.0 cm
トルコ       173.8 cm
スペイン      173 cm
ポルトガル     172.8 cm
アルゼンチン    172.6 cm
シンガポール    172.0 cm
日本        170.8 cm
中国        170.2 cm
タイランド     167.5 cm
イラク       165.4 cm
ベトナム      162.1 cm
ガテマラ      157.5 cm

2008年7月2日水曜日

落書きで上越新幹線が運休

もう一回落書きネタだ。

アホですか。JR東日本。

新幹線ではなかったと思うが、以前にも電車に落書きされたから運休したという新聞記事を読んだことがあるが、考えられないね。

公共交通機関としてのあなた達の職業上の使命は、電車をダイヤ通りに動かすことであって、キレイな電車動かすことではない!

相変わらず国鉄という甘えの精神が抜けてないようだね。
客が何を求めているかが全く分かってない。

一般常識があったら、ABのどちらを客が選ぶか分かると思うんだが、その常識がない組織なんだよな。

A. 落書きがしてあるが、電車が定刻通りに発車する
B.例え運休されても、落書きしてある電車には乗りたくない

代替車両がなかったから運休したということだが、じゃあ、全車両に落書きされたら、その日は終日運休するんですか。

もう情けなくなるぐらい頭が悪い、悪すぎる。

落書きネタは腹立つので、今日でオシマイ。

2008年6月30日月曜日

落書きへの過剰反応

またまた始まりました。日本人の過剰反応。

岐阜市立女子短期大学まではマジメな大学だなと思って感心したが、京都産業大の停学になるとやり過ぎだと眉をひそめた。

そして、常磐大高校の野球部監督の解任。
もう呆れるしかない。

落書きは悪いことだが、そこまで大騒ぎするほどの罪じゃないよ。
そもそも大聖堂も気にするなという感じの返事じゃないか。
なのに、そこまで過剰反応するか。怖いよ。

世界遺産だろうとそこらの塀だろうと落書きする奴なんてサイテー野郎だし、そんなサイテー野郎を正当化するつもりは毛頭ないが、そもそも落書きをこまめに消さない大聖堂も悪い。

岐阜市立女子短期大学の学生だったかな、みんながやってるから自分もいいかなと思ったというようなことを言っていたが、落書きする人の心理はここに象徴されている。

大聖堂が落書きをされたらすぐに消すようにしていたら、そして壁が真っ白だったら、彼らも落書きなんてしなかったよ。

彼らはみんながしてるからつられてしまった、心の抑制力のゆるい人達というだけで、そんなに悪い人達じゃないのだ。彼らに白い壁に一番に落書きするほどの勇気はないだろう。

そういう抑制力の弱い彼らを誘発してしまったという点で、大聖堂にも若干の非はあるのだ。

そもそも世界遺産だぞ。世界中から観に来た観光客に失礼じゃないか。
ちゃんときれいに保って欲しい。

もっとも油性ペンで書かれると、石に染み込んでしまって容易に消せず、無理して揮発油などで消すと石が傷ついてしまうので消すに消せないという事情もあるのかもしれないが。

2008年6月29日日曜日

THE 有頂天ホテル

評価:★★★

見終わって180分ぐらいの映画かなと思った。 え?  136分? ホントに? もっと長く感じたけどなぁ。いや、面白かったし退屈もしなかったんだけど、とにかく長く感じた。90分ぐらいのダイジェスト版でいいんじゃないか?

あとね、音声のチャンネル振り分けが下手じゃない?右のフロントスピーカーだけから声が出たり、左だけから声がしたりと極端過ぎて自然じゃないと思ったんだけど。

2008年6月28日土曜日

靴底が崩壊


歩いてる最中に、靴族が突然ポロポロと崩れ始め、歩いているうちに靴底がなくなってしまう事態が、この1年ほどで3足も発生。

調べてみると、ポリウレタン性の靴底の靴は、耐摩耗性に優れており、履き続けているときは丈夫で長持ちするのに、履かずに置いておくと水分を吸って加水分解という状態になり、崩壊しやすくなるんだそうです。

確かに言われてみれば、どの靴も久しぶりに履いた靴ばかり。ほとんど履いてなかった靴なので、見た目はキレイだったのに、靴底だけはガタが来てたんですね。

でもね、これ、体験するとすごく焦ります。
なにしろ靴底がどんどん薄くなっていき、裸足になっちゃいそうなんですから。

3回ともボロボロの靴でなんとか靴屋にたどり着いて靴を買って事なきを得ましたが、問題は私は足が大きいので、そう簡単には私のサイズは手に入らないこと。

メーカーや靴のデザインによって異なりますが、会社に行くときは薄手のビジネスソックスなので28〜28.5cmの靴で大丈夫ですが、休みの日はソックスを履くので29〜30cmを履いてます。

なので、私のサイズを置いてる靴屋までなんとかしてたどり着かないといけません。

今日はオリンピック(というディスカウントストア)が近くにあったので、そこで 写真のVAN SPORTというメーカーのスポーツサンダルを買いました。サンダルなら多少小さいサイズでも履けちゃいますからね。

ミラクル7号

評価:★★★

「カンフーハッスル」のようなぶっとんだ映画を期待していた自分が悪いのか?

ストーリーが小ぶりだし、笑いも小ネタ。 変テコな生き物、ナナちゃんの顔芸だけが見もの。
って、要するにCGだけが見ものってことに...。かな〜りガッカリ。

ただ、先生役のキティ・チャンという女優さんがキレイで、それだけが収穫と言えば収穫かな。「少林少女」にも出てたらしいが、ウルトラくそ映画で名高い「少林少女」を観ることは一生ないだろうし、次は何の映画でお目にかかれることやら。

日本のスポーツ中継は前時代的

今はウィンブルドンの中継をやってるが、「ダブルフォルトです」とか「わずかに外れました」とか「回り込んで打ちました」とか観れば分かることばかり喋りまくってうるさいったらありゃしない。

要するに日本のスポーツ中継って、ラジオ時代から全く進歩してないんだよね。

ラジオ中継では、現場で何が起きてるかを伝えるために、観た物を全て喋りまくるわけだが、テレビでは視聴者も観てるんだから、観て分かることは喋る必要ないのに、日本のテレビ局では黙ってると仕事してないということになるようで、ひたすら喋りまくる。

なので、毎年、ウィンブルドンの中継は、英語音声に切り替えて観るようにしてる。英語の中継では基本的にプレイ中はアナウンサーも解説者も黙ってるので、画面に集中できていいのだ。


2008年6月27日金曜日

Coldplay (コールドプレイ)

今、TVで流れてるiTunes+iPodのCMっていいね。

iTunesとiPodの宣伝というよりも、ColdplayのMTVにしか見えないけど。

というか、実は私、この CMで知るまでColdplay というバンドを知らなかったので、CM中に表示される 

  Viva la Vida
    Coldplay

というのが最初はなんなのか分からなかった。

そのあとに Exclusively on iTunesと出てるので、iTunesでしか売ってないバンドの新曲なんだろうなとは想像ついたけど、どっちがバンド名でどっちが曲名なのかも最初は分からず。

このViva la Vida という曲は、世界中で大ヒットしてて、日本でも「美しき生命」という曲名で邦楽を抑えて第1位になったそうで。これってこのCMの影響もやっぱりあるんでしょうね。

で、しばらくすると、どこかの会社がまたこのCMをパクったCM出してくるんだろうなぁ。auとか....。

最近のコメント欄を追加

Bloggerでどうやったら最近ついたコメントを表示させるのか方法が分からなくて、コメントがついても気づかなかったのですが、ようやく方法が分かって表示されるようになりました。

ページ要素を追加 --> フィード --> http://xxxxx.blogspot.com/feeds/comments/summaryをURLに入力。
以上です。(xxxxの部分は、自分のURLに合わせて記入)

ちょっとごちゃごちゃして分かりにくいけど、ないよりはましってもんです。

プロヴァンスの贈りもの

評価:★★★1/2

ラッセル・クロウ演じるロンドンのやり手トレダーのせせこましいリズムが、フランスのプロヴァンス地方(どの辺りなのか知らないけど)のゆったりした生活のリズムに噛み合ってないことを、レンタカーの動きで上手く表現できていて面白い。

全般的にほのぼのとしていて観ていて心地良い。

ストーリーは、読み通りの展開で意外性はないのだが、それもまた心地良さの理由の一つだろう。

それにしても、エンドクレジットでリドリー・スコット監督の作品と知ったのだが、こんなほのぼの映画も撮るのだと知って驚愕。

ちなみに私はロイズバンクのビルやピカデリーサーカースのシーンで、ラッセル・クロウがロンドンで働いているのか分かったのだが、家内はニューヨークかな?と思って観ていたそうで、そういう意味ではちょっと説明不足で不親切な作りなのかも。(単に字幕で翻訳しきれてなかっただけかもしれないけど)

2008年6月26日木曜日

20世紀少年 (3)

今日、16巻をげっとぉー。これで全巻揃いました。

って、なんのことはない、家の最寄りの本屋にありました...。
燈台下暗しとはこのことだなぁ。

神田の書店街にないから、客が少ない田舎の小さい本屋にはあるかなぁとは思ってたけど、まさか本当にあるとは。
これで我が家は田舎決定。

ブロークン・フラワーズ

評価:★★★

ジム・ジャームッシュ監督のファンが観る映画なのかな。

私はジャームッシュ監督の名前すら知らなかったぐらいの初見。

巷ではさすがジャームッシュ監督と絶賛している記事をよく見かけるが、つまらなくはないんだけど、絶賛される理由は私にはまだ分からないな。まだ未熟者ということなのだろうか....。

2008年6月24日火曜日

20世紀少年 (2)

今日、神田の三省堂で22巻をゲット。でも、16巻はないし、他の本屋も回ったがどこも売り切れ。
他の人はどうしてるんだろう。
というか、なんで16巻だけ発行数が少ないんだ?

2008年6月23日月曜日

20世紀少年

原作のコミックは全然知らなかった、というか、普段コミック読まないので知ってるわけないのですが、映画館で予告編を観て気になったので読み始めました。

アマゾンで、1〜22巻+21世紀少年上下の計24巻を一気に注文しようとしたのですが、なぜか16巻と22巻だけ品切れだったので、22冊一気にお買い上げ〜。

今日、東京の日本橋周辺の本屋数軒を当たってみましたが、私のように映画化を機に読み始める人が少なくないのか、16巻と22巻どころか、20世紀少年はほとんど残ってません。

すごく面白いので、早く読み進めたいけど、はやる気持ちを抑えて1日1冊しか読まないことに決めたので、16巻まで読み進むのはもうちょい先。それまでにはどこかで手に入るだろう。

2008年6月21日土曜日

幻影師アイゼンハイム

評価:★★★★

これはしてやられた。まったく予想してなかった展開。

日本では公開されるまで2年かかったが、このような上質の映画の公開が遅れた上、公開劇場も東京で3館と少ないというのは一体どういうことなのか。
ちなみに、このリストを見れば分かるように世界一遅い公開だ。

でも、どの映画とは言わないが、粗製濫造の邦画が全国公開されてロングランするのは最近の傾向だが、そういう映画を好んで観に行く日本の観客のほうにも責任がありそうだ。

配給会社だって、商売である以上、儲かる映画のほうを優先せざるを得ない。

本当に映画好きな方々へ。
こういうきちんとした作品はDVDのリリースを待つなぞ言わず、劇場まで足を運んで配給会社の認識を改めさせようではないか。

ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック 発売延期


6月19日に発売されるはずだった、Xbox 360用「ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック」が発売延期されるとのこと。

アクティビジョンのウェブサイトによると

>皆様にご満足いただけるクオリティーにする為に、今しばらく時間が必要という判断に至りました。

というもっともらしい理由になってるが、はっきり言ってウソだと思うね。

アメリカでは2007年10月に発売されたソフトだ。
日本のアクティヴィジョンがやってるのは、そのローカライズだけ。

そのローカライズの質に問題があるのだとしたら、既に発売されている PS2版、PS3版、Wii版のクォリティは低いということになる。

夏に発売予定とか言ってるが、もっともらしい理由をつけて、このままなし崩し的に発売中止にするつもりなんだろう。
これで本当に夏に発売されたら、むしろびっくりだ。(俺をびっくりさせてくれ!)

日本のアクティヴィジョンは、xboxが嫌いだというのは有名な話らしい。

そりゃ、日本では xbox360 本体は全然売れてないから、発売してもそんなに数が売れないことは確かだ。

でも、PS2/3とWii版ですでにローカライズは済んでいるんだから、xbox360用を出してもそんなにコストもかからないと思うんだがなぁ。
7/25追記
突然、届きました! いやぁ、まさか本当に発売されるとは。嬉しい驚きであります。

2008年6月17日火曜日

超巨大重機


私の好きな写真。

世界最大の重機、bagger 288の勇姿。

長さ240m、高さ96mの掘削機。

この写真に人が二人写ってるの分かりますか?

左のほうに赤い丸をつけましたが、そのそばにいます。
拡大しないと分からないと思うけど。

あまりにデカいのでGoogle Map にも写ってます。